パピヨン子犬 生後5ヵ月。3ケ月~の成長具合振り返り。

子犬の育て方としつけ

パピヨン サファイアお嬢様。

子犬こいぬしていたパピーもそろそろ脱出の生後5ヵ月になりました。人間でいえば小学生の7~8歳というところですね、人、犬ともにわんぱく盛りです。

生後3ケ月で我が家にやってきてくれて生活始まり約2か月。

ちょっと振り返ります。

この期間は、赤ちゃんから幼児~子供の時期なので、本当に体つきもなにもかもが目まぐるしく成長していきますね。

子犬の体重変化

まず、こいぬの体重変化。
画像はお迎え日のバレンタインにパチリ。生後2ケ月3週間、体重1.6kgです。

現在は体重3キロ!倍近くになりました。

先代ルークはサファイアと同じ犬種のパピヨンの男の子でしたが、同じ生後5か月のときは2.3kg。なんと700gもお兄ちゃんより大きなサファイア。抱っこすると筋肉とか本当にがっしりしている感じなんですよ。ずっしりしている。とでも言いましょうか。

赤ちゃん時代から「むちむちですよ」とブリーダーさんから聞いてはいましたが、まさしくムチムチ(笑)

ルークは抱っこすると細ーい感じで。パピヨンは華奢なものだ。と思っていましたが個性それぞれ違うのですね(;´∀`)

このサファイアの成長の調子だと、4キロに手が届きそうです。

生後5カ月現在の首周りは約20㎝、胸囲は33㎝。

犬のお洋服のショップ犬の服のiDogでどのくらいの大きさに該当するのかな?とサイズ表をみてみました。

サファイアは今のところ「Sサイズのお洋服」またはモデル犬ちゃんと体型と見比べるとMサイズでもいいかもしれません。

そろそろお洋服を買ってあげてもいいですねぇ。

サファイアの骨格からみて、すぐに洋服が小さくなるだろうと思って今まで買わなかったんですよね( *´艸`)

パピヨンの毛色の変化

下の画像は生後1か月。サファイアの上がお兄ちゃん(画像左)の2兄妹です。サファイア、ドドンとしてます(;´∀`)

さて、パピヨンってお顔や毛色が本当に変わるものでが、上の生後5カ月画像と比べても変化しているのがよくわかりますね。


飼い主は、先代とサファイアの二頭しかわかりませんが、いずれも毛色は明るくなっていくようですよ。

先代ルークはホワイト&レッド。
これは先代ルーク、生後3週間くらいではないでしょうか?
生後1か月のパピヨンの男の子

こちらは耳毛も立派な生後8カ月。毛色が明るくなっていますね。
生後8か月のパピヨン ホワイト&レッド 耳毛が生えてきました。

そして4歳です。太陽の光が当たるとキラキラとゴールド黄金っぽく輝く毛色でしたよ。
4歳のオス パピヨン 飾り毛もばっちり

セーブルのサファイアはどんな変化を見せてくれるのか。
とっても楽しみです(^-^)

子犬の体型変化

シッポも飼い主の小指の長さくらいしかなかったのが、こんなに伸びてきました。根元から先っぽまで長さ22㎝に。

まるでソーセージのようだった、ずん胴幼児体型にもくびれが。

比較用のくびれ写真はなかなか難しですねぇ・・・飼主記憶によると生後4か月くらいからパピヨンらしいスタイルにくびれてきましたよ。

ほら、こんなに可愛かった生後3カ月仁王立ちパピー写真も・・・

生後5カ月もなると身体が大きくなってフェンスが低くなり、仁王立ちがポーズが決まらなくなりました(笑)

覚えた言葉

そして、ちゃんとオスワリして待つことも覚え始めてきました。

さ「お母ちゃま、アタシお利口にしているでしょ、早くゴハンちょうだい」

そう、「オスワリ」がずいぶんできるようになってきましたよ。ま、打率7割。というところでしょうか。

サファイアが覚え始めた言葉は

「サファイア」
「おいで」
「まって」
「おすわり」
「ぶたさん」
「ポーン」
「ゴハン」
「よーちゃん」

「ぶたさん」「ポーン」とはオモチャの名前。先代ルークもお気に入りのオモチャの名前を認識していましたが、サファイアも覚えたようです。

そして「よーちゃん」とはヨーグルト。
なぜか我が実家ではヨーグルトのことを「よーちゃん」と一家でいうのです。 菌からつくるので愛着があるのでしょうか(笑)

ということで、飼い主もヨーグルトは「よーちゃん」。サファイア、ヨーグルトが大好きなので、この単語もおぼえたようです。

さ「お母ちゃま、アタシお腹すいちゃったわ」

食事量と食事時間・食事回数

ごはんあげますよ、サファイア、まって。

さ「・・・食べたい・・・」

食欲もすこぶる旺盛。

5ヶ月になった現在はフードをスープでふやかして一日2回朝と夕。量にして一日1カップ近く食べています。ドッグフードはブリーダーさんのところと同じものを与えています。

ご参考までに、飼い主が購入しているネットショップをリンクしておきます。どんなフードか参考になさってください。

ロイヤルカナン SHN エクストラスモール パピー 3kg
ニュートロ シュプレモ 子犬用 小粒 3kg

サファイアに与えるときは、上の2種類のフードをちょうど半々にブレンドしたものです。チャンピオン犬も育て、質の良いパピヨン犬をブリードしているブリーダーさんからそのようにしている。と教えていただき、飼い主も愚直に同じようにしております。

食事時間は基本的に、飼い主が食事をするときに一緒の時間に。時間は飼い主の生活にあわせてもらうのが大前提なので、ちょっと不定期かな。そして+αでオヤツ。おやつはレタスなどの葉っぱがお気に入りです。

思い出しましたが、やってきた当初のサファイア。

サファイアがご飯を食べているときに、飼い主が食器に手を近づけると唸って歯を当ててきたんですよ!

|д゚)これはいかん!

と、すぐにしつけ開始。

サファイアが夢中になって食べている最中、飼い主が食べ物を触ったり、取り上げても大丈夫なようにしました。これはすぐに治りました。このしつけは絶対にしていたほうが良いです。

画像にある、フードの入っているサファイアの食器はしんしゅうやき。
サファイア愛用の森修焼
これは、本当によいお買い物でした(^^)お勧めします。

子犬のしつけ

さて。
しつけに関しては我が家必須しつけもあります。
→「犬 しつけ ~我が家の場合~

成長著しい時なので、覚えるのも早いですから、教えたいことは遠慮することなく教えていったほうがいいですね。

まずは何を言っても、しつけの前の大前提で飼い主はあなたにとって安心できる存在ですよ。と教えてあげることが最初の一歩です。人間同様信頼関係なくして一緒に生活はできませんから。
子犬 しつけ以前の信頼関係づくり

トイレ問題

3ヵ月時代から今現在、劇的に楽になったのが「トイレ」

やってきた当初、朝一番の飼い主の仕事はトイレ洗い( ;∀;)

サークル内あっちこっちに飛びまくっていたり、ちゃんとトイレにしてくれたと思ったら、ピョンピョン飛び回ってうんちを踏みまくるサファイア。

サファイアのあんよを拭き、トイレを洗い、タオル、ベッドの洗濯が一連の仕事。

さ「お母ちゃま、アタシだって言い分があるのよ」

これがお散歩生活が始まり、生後4ヵ月にもなると飼い主もサファイアの腸内パターンをしっかり把握。サファイアに先手を打ちトイレ被害を回避できるように。

3ケ月、4ケ月と成長するにつれトイレの回数もじょじょに減ってきました。

ただ、まだトイレトレーニングは道半ば。これがしっかりできるようになれば先代ルークのようにお部屋の中を自由にしてあげられるのですけれどね。いつになることやら。

とりあえず、現在は朝一番のトイレ洗いからは解放されました(笑)上の状態から下の画像のようにお部屋スタイルも変えましたからね。

子犬育てに必要なサークル

サファイアの白いサークルとトイレを置いているブラウンのサークルは先代ルークのお下がりです。

これが飼い主にとって一番良かったお買い上げ商品
ご参考≫先代ルーク時代サークルの七変化

このホワイトサークルは、我が家と共に実家にも買い置きしているほど。ショップは楽天のトムキャット楽天市場店さんです。

愛用商品がこちら↓
6面サークル ホワイト【送料無料】

ブラウンはアイリスプラザ 楽天市場店
※画像をクリックするとショップに飛びます。

子犬のお散歩と運動量

お散歩に行けるようになってからは、朝晩2回のお散歩に可能ならばお昼間に連れ出し、私有地敷地内で元気に走り回ってストレス発散。

時間にして一回のお散歩タイムは30分から1時間半。といったところでしょうか?

お昼間ぐっすり眠れるように、とくに朝の散歩は時間を長めに、そして歩くだけではなく頭も使うように遊びも入れるようにしています。

パピヨンの身体能力はホント素晴らしい。

さ「アタシ、毎日たくさん遊んでいるの」

トレーナーさんより、ただお散歩だけではなく、歩いたり走ったりダッシュしたりと変化をつけるといいとアドバイスを頂きました。

また、途中にオモチャで遊んであげたり、脳によい刺激をたくさん与えてあげることが大切。

下の「子犬と楽しく学べるお楽しみBOX【こいぬすてっぷ】」は子犬と良好なコミュニケーションが成長に合わせてできるように、獣医師監修のもと、毎月育て方本と愛犬に合ったグッズをパッケージ化されているものです。このようなものを利用するのも有効だと思います。

先代ルーク時代はこれはまだなく、飼い主は年間購読でいぬのきもちを利用していました。さすが犬に特化した雑誌でね、付録が使いやすくて重宝しましたよ( *´艸`)≫いぬのきもち 特典ページ

このような雑誌類が威力を発揮するのは、もしかして具合悪い?!というとき。元気な時はスルーしますが、病気関連はもう目の皿のようにして情報収集するのが飼い主ってものですからね。雑誌類は写真がいっぱいだったりけっこう使えると思っています。

こいぬはイタズラ大好き❤

今現在、ワンワン無駄吠えはなし。

まだなにも認識できていない。ということもありますが、チャイムのピンポン、他のワンちゃんへ吠えつく、飼主への要求吠えはありません。

また、やってきた当初からそれはそれはひどかった甘噛み問題も、飼い主のしつけの結果、飼い主記憶のかなたに飛んでしまいました、ありがたや。

そうそう、サファイアは靴に執着するのです。

先代ルークは靴をオモチャにしなかったのですけど、サファイアは大好きで大好きで。隙あらば飼い主の室内履きや靴に飛び掛かって振り回して遊びます(-_-;)

もちろん被害回避のために靴や室内履きは脱いだらすぐにサファイアの口が届かないところに置くんですが、もう、瞬間を狙ってきますからね、ある意味頭脳戦です。

さ「お母ちゃまってトロいのよ!アタシ、カミカミだーいすき❤」

健やかな子犬を育てる教え三原則

これからもトレーナーさんの教え三原則

教え①お腹いっぱいの満足ごはん。
教え②ぐっすり快適な睡眠確保。
教え③お散歩や遊びなどでしっかり発散

ですね(^-^)

あ、それから、お顔が可愛くなってきましたよ💛すこしはクマから美パピになりましたかね(笑)

サファイア生後5ヵ月目レポートでした。



コメント

  1. 蘭ママ より:

    5カ月もう5カ月なんだね〜早い〜
    サファイアちゃんめっちゃ成長したね〜〜
    今からまた楽しみ!
    いまから、また変わるもんね

    • ルーク母 より:

      ホント早いです。
      もう5ヵ月なんて!
      蘭ママさん曰くこれからまた変わりますよね。
      サファイア楽しみです( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました