実録 「ひ、、膝が~!」飼い主の健康は愛犬の命綱。~飼い主ネタ~

健康管理・お手入れ

昨日、長年の知人より弾んだ声で電話をもらいました。

保護団体から猫ちゃんを引き取り一緒に暮らすことにしたそうです。

引き取りにあたって、面談は当然ながら、家庭訪問や知人の方に何かがあったときの引き取り先、この方の場合は息子さんが喜んで引き取り手になったそうですが、その息子さんとも話。と、猫ちゃんが幸せに暮らせるため、これ以外にも様々なチェックを無事にクリアできたそう。

とても嬉しそうでした(^-^)

飼い主は、愛犬と幸せに暮らすため、飼い主自身の身体の健康、経済の健康、心の健康が大事よね。と常日頃から思っております。

飼い主は知人のようなチェックこそ受けてはいませんが、先代ルークを決めるとき、そしてサファイア迎え入れにあたってはずいぶんシュミレーションしたものです。

さ「アタシはハッピーよ❤」

さて、そんな飼い主でございますが、実は忘れもしない、約2ヶ月前の8月14日。

朝、起きたら、画像赤丸で囲んでいる左足膝の内側に激痛が走っており、足に力が入らないのです!

( ゚Д゚) ?な、なにが起こったんだ?!
( ゚Д゚) あたしゃぁ寝ぼけているのか?

(・・? 足が寝違えた?

(-_-;) って、めっちゃ痛いんだけど。。。

イスから立ち上がるのさえ、必死!
一歩足をすすめるのが激痛!
しゃがむ?私に死ねと言っているのか?!

(;´Д`)なんじゃぁ~っ!

(;O;)当然、サファイアとの楽しい散歩は、飼い主にとって苦行へ。

さ「もう、亀さんみたいにゆっくりさんなのよ~!おまけにお散歩ちょっぴりになっちゃってたの」

こんなにヒザが痛いとは苦しいことだったのか。と身に染みる飼い主。

膝の痛みに悩んでいた方の気持ちが嫌というほどわかりました…

お散歩どころか、自宅内での日常生活に差しさわりがあるほどですよ、勘弁して(:_;)

ネットでちらっと検索してみると、なんか気分が悪くなるようなことばっかり書いてあるし。。。

そして、このときのようにムクムクと沸き上がるファイト魂(笑)
左の肩甲骨が痛い 息苦しい ※翌日、翌々日経過追記あり

(-“-)…私ヨ、なにヒザが痛くなってんだよ、いい度胸じゃないかっ!絶対治してやるっ!

と、なにに怒っているのか不明ですが、とにかく健康な状態に戻すっ!と強く心に決め、約2ヶ月かかりましたが、結果は昨日、先週と登山日記を書けるくらいに回復できたわけであります。

蛇足ですが、登山時に膝サポーターなどの類は、まったく利用しておりません。

さ「お母ちゃまっ遊ぶわよ~❤」

そうは言っても最初の1週間くらいはどうしようもない感じでしたね~。
ただただ、痛みに耐える。それのみ。

ちょっとばかし身体のことはかじっている飼い主。元凶は、筋肉の緊張。わかりやすく言うと「押すと痛い場所。」これがシグナルなんですよね。ということで、ネコのくにゃくにゃボディを目指して、もみほぐしを開始。

もみほぐし個所は「おしり」と「脇」そして「ふくらはぎ」

え?ひざじゃないのか?って?いいんです。身体はつながっているので。

そして(;O;)めちゃくちゃ痛いよ…

さ「お母ちゃま、モミモミふぁぃと~❤」

それと同時に、たんぱく質補給(←これが基本のき)+ビタミンCで栄養底上げスタート
鉄もメガ量で追加。

鉄をメガ量補強理由は血液増強です。(すみません、ざっくりした表現で)

さすがに今回は関節炎サプリも導入しました。先代ルークのときに関節炎はめちゃくちゃ勉強しましたのでね(*´з`)経験は宝ですな。以下は商品名をクリックするとアイハーブのサイトに飛びます。詳細はご参照ください。
炎症対策トラウメール
関節サポートのジール

③そして、UC=2(非変性II型コラーゲン)を追加。かなりメガ量で。

さ「お母ちゃま、がんばってぇ❤」

「体中もみほぐし作戦」と「栄養療法」の相乗効果に、なによりも鬼気迫る飼い主の気迫が効いたのか!?

約2ヶ月で標高1700メートル登山も可能に❤
あぁ、痛みなき身体のありがたさ❤感謝❤

ホントのこと言えば、まだちょっぴり痛みを感じるんですがね、でも普通に生活できるレベルなのでほぼ完治に近いです。引き続き無理せず健康状態にしていきます。

飼い主の健康は愛犬の幸せ❤

可愛い可愛い愛犬サファイアのためにも、飼い主自身の健康管理をちゃんとせねば。と身体をもっての経験でございました。

もう、こんな健康ネタはご免だわ。

しかし、足って寝違えるかねぇ(;´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました