犬 背中を向けて座る

犬のきもち

犬 背中を向けて座る

ご覧ください、飼い主がキッチンで何やかにやとしているときのサファイア定番スタイルの一つがこちら。

いつの頃からだったでしょうか。

ふと、気が付くとこのような姿です。
2歳になったくらいの頃からかなぁ?

ちょっとアップで撮ってみました( *´艸`)かわいい姿だこと❤
飼い主はこの姿を愛でるだけでシアワセ(←飼い主バカ)

犬が飼い主に対して背中を見せるとは、我が家の場合は「安心している」そんなサインのように感じます。犬のサイトを見ても飼い主に対する安心サインとも書いてありますよね。

そんな犬の行動のことを カーミングシグナル と言いますが、「Calming」+「Signal」=「自分と相手を落ち着かせるための合図」

これは生まれつき備わった非音声的言語。不要な争いを避けるため、自分の立場や感情を相手に伝える際に使います。犬は平和主義ですなぁ。

背中を見せるカーミングシグナルのもう一つの意味は相手に対して「落ち着いて」でもあるので、興奮しきっている愛犬に飼い主が背中を向けると落ち着いてサインにもなるそうですが、我がお嬢様のハイパワー封じには効きません(笑)

我が家においては「愛犬よ、落ち着いて」サインは先代ルーク、サファイアともにアクビな気がします。≫花火で挙動不審

人間の場合でも、落ち着かせよう。とか、リラックスさせようとするとき、背中から抱きしめてあげる。もちろんベースに信頼関係があることが大前提ですが、とてもとても効果があります。

信頼関係がなければ、ただの羽交い絞めですな(;´∀`)

お子さんを背中から包み込むように抱きしめると、素晴らしい関係を得ることができます。大人も一緒。

包み込んでくれる人がいなければ、こんなチェアがいいですね。
※画像をクリックするとショップに飛びます。

じっと座り続けるサファイア( *´艸`)

さ「・・・・・・」

さ「お母ちゃまったら犬心がワカラナイワネェ❤ アタシとしては遊んで❤お母ちゃまはやく~❤サインのつもりなんだけど❤」



コメント

タイトルとURLをコピーしました