吉夢?お餅の夢

年末が近づきますと、実家滞在日数が増加する飼い主とサファイア。

さて、正月に向けて実母をずーっと悩ませていたことがあります。それは

「何日に餅をつくか。」

このブログをお読みの皆さんからすると、そんないつでもいいじゃあないか。と言われそうですし、飼い主もおおらか組ですから「いつでもいいじゃん ~┐(‘~`;)┌.」

そうはいっても実母の頭の中では

「29日は餅はつくといかん」
「鏡餅が一夜飾りになってはいかん」
「柊介にもつかせてやらないかん (※甥御は弟の仕事の関係で30日から来るらしい)」
etc.etc.
(※「いかん」とは「ダメ」の意。たぶん博多弁)

なんだかんだの折衷案で、飼い主と実母の話し合いの結果、白餅を29日について、餡餅を30日に搗く。ということに決定。

そして、29日早朝より餅つきをすることを前提に、28日夕方より実家に滞在、泊まり込む飼い主とサファイア。

しかし(-_-;)

28日夜になっても、すっきりしない我が実母。やっぱり29日に餅つきはいかん。が頭にこびりついているらしい。夕食を食べながらもグタグタ言いよる(-_-;)

飼い主内心「29日はフク、ふく、福で縁起いいやん!」

すると以心伝心したのか、実母も

「29日やったら福にもなるたいね!」

と、まるで自分に言い聞かすかの如く言い出しました(;´∀`)

そして、就寝。

さ「お母ちゃま、アタシもお餅付き手伝ってあげてヨロシクテヨ❤」

そして、翌朝。

実母が台所へやってくるそうそう

「ほらっ!餅ばつくばい!」

と、超ハイテンション!

(・・? 昨夜とぜんぜん別人の実母、何が起こった?

「もう、餅がどんどん飛んでくるとよ!そしてお母さんもパッパッと餅ばキャッチするとよ!餅が飛び込んでくるっちゃけん!(嬉)」

(・・? 我が実母、主語がないけど、たぶん夢のことを話しているのか?

「そうそう、夢でくさ、もう、餅が飛んでくるとよ!そしてお母さんもパッパッと餅ばキャッチするとよ!餅がどんどん飛び込んでくるとよ!よかろうが~!ほらっごはんば食べたら、餅ばつくばい♪」

と、我が実母説明リフレインしながら大興奮。

ま、とにかくご機嫌だからよいことですわ、29日の呪縛からあっという間に抜け出した模様。

さっそく昨夜から準備していたもち米をどんどん搗いていきますよ。

昨日は、別の場所で極寒の中、臼と杵でぺったんべったん餅つきも堪能の飼い主。それはそれで大笑いしながらエンジョイしてきましたが。

文明機器は偉大ですなぁ。温かい室内で見てるだけでつき上げてくれるんですもの、いや~餅つき機様々ですわ(笑)

今年もきれいにつきあがりました。

さて、実母が超ハイテンションになった(笑)聞くからに縁起がよさそうなお餅の夢。

調べてみると、やっぱり縁起が良いですね~


お餅は神様へのお供え物として、様々なお祝いの席で欠かすことのできないもの。
そんなお餅の夢は、「祝福」を意味し、縁起の良いとてもめでたい夢です。

お餅がどのような様子で夢に登場したかで意味は異なってきますが、お祝いしたくなるような、何か良いことがあなたの周りで起こる前触れかもしれません。

❤投げられた餅を受け取る夢は、家業繁栄、家運隆昌の運気に入ったことを告げています。

❤手に抱えるほどのたくさんのお餅を受けとることができれば、それだけ繁栄の機運が訪れるでしょう。

❤お餅をもらう夢は、あなたにお金の運が巡ってくる暗示。

❤たくさんのお餅をもらう夢であればあるほど、豊かな財運が巡ってくることを告げています。

( *´艸`)うほほっ、にやけが止まりませんなぁ♪

えっ!夢をみたのは実母で飼い主ではないでしょう?って?

うふふ、何をおっしゃいますか。

近くの人に起こったことは、次は自分に来るんですのよ~❤

さ「アタシはお母ちゃまが単純なだけだと思うわ❤」

コメント

タイトルとURLをコピーしました