90347461

犬 食器 ヌルヌル 減った!他 にも声続々 しんしゅうやき 森修焼

犬の食器のヌルヌルが減った!と、コメントをいただきましよ。

今日は、飼い主が犬の食器の安心安全に目覚めるきっかけとなった、飼い主の体内中ミネラル毒素だらけだったことを記事にしようと思っていましたが、変更してお送りします( *´艸`)

蘭ちゃんママが、さっそく実際に使ってみたコメントを寄せってくださったのです。

なんだか飼い主、まるで「しんしゅうやき 森修焼」販売をしている人のようですが(笑)、ま、世の中のワンチャンが安心幸せになる情報をシェアできれば満足です。

以下、蘭ちゃんママさんのコメントの一部をご披露いたしますね。
**************
使った感じ、一番違うなと思ったのは、洗う時の違い
なぜか。蘭がご飯食べたあと、中々ヌルヌルが取れなかったのがスルッと取れる。犬は、特別な唾液なんかなとか勝手に思ってたけど(笑)陶器の違い?不思議
**************

ほぉ、そうなんだ~。飼い主、サファイアのために購入していますけれど、まだご本人がベビーなため、ぬくぬくブリーダーさんのところにいますのでね。眺めているだけで未使用状態。

実際に使った方のコメントを読むと、期待感が高まりますね!

しんしゅうやきの詳しいことは、本家本元サイトよりも、こちらのサイト京都太秦しぜんむらが一番情報量がある気がしますので、興味があればどうぞ。

ハートは蘭ママさん購入タイプ※画像クリックするとサイトに飛びます。

飼い主購入は、こちらの形のピッコロタイプ※画像クリックするとサイトに飛びます。

さて、犬の食器がヌルヌルするのは、犬の唾液に細菌が多いからだそうですが、食器を変えると、かわるものなのでしょうか?ちょっとメーカーさんに聞いてみようかしら。

今後、ここには「しんしゅうやき 森修焼」を実際に使った声をどんどん追記していく予定です♪

犬 安全 食器しんしゅうやき 森修焼の輪♪

ルーク闘病時代に、先代パピヨン、ルークのブログ「パピヨン備忘録」を見つけてくれて、仲良くなった蘭ちゃんのママから「さっそく、しんしゅうやき買ったよ~」とコメントいただきました。ブログにもしんしゅうやきが届いたことをアップしてくれましたよ。

蘭ちゃんとは美パピの女の子。先代は空くん。蘭ママさんもお辛い経験を乗り越えて、蘭ちゃんと幸せなパピヨンライフを過ごしていらっしゃいます。

ちなみに、飼い主が一眼レフに興味津々なのも、蘭ママさんの影響です(笑)

パピヨンらん(蘭らん)のやんちゃ日記→「しんしゅうやき

蘭ちゃん用のしんしゅうやきは、なんと、ハート型💛
あるんだ~知らなかった~。みなさん、ほんと探すの上手ですよね(*’▽’)。飼い主も探してみました。これかな?かわいいね♪

※画像クリックするとショップに飛びます。

ところで、まだ、サファイアは来ていないのですが、日々、サファイア用のしんしゅう焼きを眺めている飼い主。

前のブログにも書きましたが、なんか、ホッコリしているのです。まろやか。っていうのか。

これが、遠赤外線はじめとする効果なのでしょうか?わかりませんが、動物的感覚で気持ちいい食器だなぁ。と感じられるのです。大げさではなく、ほんとに飼い主はそう感じるのです。

一部、健康マニアの間では陶器の安全性を訴えていますのでね。

こういうものは、目に見えず、日々蓄積されていくのがね。飼い主自身も以前、髪の毛で自分の身体に毒素 有害ミネラル がどれだけたまっているのかチェックをしたことがありますが、それはそれは恐ろしい結果で撃沈したことがあります。明日、このことを記事にしようと思っています。

飼い主がサファイアのために購入したしんしゅうやきです。プードルちゃんの画像をクリックするとショップに飛びますよ。

愛犬音楽館~犬 音楽 リラックス~

Gentling Sound愛犬音楽館なるものを見つけてしまいました。そして我が手元に(笑)

CDケースが本とセットになっていますので、厚みがかなりあります。ゆえに、ちょっと読みづらい。ま、いいか。

内容は、大きく3章に分かれています。
第1章 犬の聴覚
第2章 音楽の効用
第3章 活用の方法
おまけで最後のほうはワンチャン達の写真がプロフィールとともに。パピヨンもいましたよ。

さて、愛犬音楽館はサファイアに聞かせよう。というより、ビクターの物語、ニッパーちゃんを思い出して、思わず手にしてしまいました。

ビクターを代表するイラスト、ご覧になったことがある方も多いことでしょう。

ニッパーちゃんとは、そのモデルとなったワンちゃんです。下の画像は、ニッパーちゃんが大好きだった亡くなったご主人の声に耳を傾けているところです、泣かせますねぇ。

※画像はお借りしました。

飼い主が幼児時代に、このニッパーちゃんの物語の絵本が家にあって読んでいた記憶がよみがえってきたのです。

幼児ながらに、飼い主、ニッパーちゃんの純な心に打たれましてね。とてもこのお話が心に響きました。

今、この絵本ってあるのかなぁ?と、ちょっと興味をそそられ、ニッパーちゃんの絵本をネットで検索してみましたが、さすがに絵本は売っていませんねぇ。画像を見つけましたのでお借りしてお披露目します。おぉ、懐かしい~(*´▽`*)そうそう、これですこれ。

そして、今回、飼い主購入のこの愛犬音楽館の表紙となっているダルメシアンがなんとなく似ているとおもいませんか?ニッパーちゃんと犬種は違いますが、たれ耳とか、ホワイトベースの身体とかね。

思い出話はここまでにして。実際の内容ですが、ありがちのクラッシックではないんですよ。全曲5曲で約30分。エンドレスで聞き続けても疲れないように構成してあるそうです。

ですから、いわゆるサビ的なものがないのです、こう、ドラマチックに盛り上がる部分とでもいいますかね。

ちなみに、ユーチューブで「犬 音楽」と検索すると、 166,000 件ヒット。たくさんありますねぇ。

さて、サファイアはお気に召すんでしょうか?

る「我が家は歌うは踊るはにぎやかだけど、すぐ慣れるさ。あ~お兄ちゃんはもう眠くて撃沈寸前さ~音楽はいいねぇ~」

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。