90347461

子犬 お散歩デビュー

昼間に時間がとれたことから、先日の2回目ワクチンより一週間たった本日。生後3ケ月と4日目のサファイアお散歩デビューをしてきました。

お昼間を狙ってデビューさせたのは、お散歩ワンチャン達との接触を避けるため。そして、今は2月で朝夕は寒いのでお昼間のポカポカ太陽を狙いました。今日は暖かい天気に恵まれたので、ちょうどよかったです。

まずは、毎度のことですが首輪装着に一悶着( ;∀;)サファイアにとって、まだ遊び道具なのです。

本日の画像なしのため、先日アップ分仁王立ちサファイア。首輪リード装着画像です。このスタイルでお散歩デビューに臨みます。

リードをつけて、玄関からエレベーターに向かって歩かせてみると、ちょこちょことついて歩いてきてくれます。

性格にはついて歩く。というより飼い主の足にまとわりついている。というイメージです。

エレベーターも怖がることなく乗ることができました、サファイアGOOD JOB!

ホールに降りると、ちょうど管理人さんがお掃除してくださっているところに遭遇。意外にお会いすることがないので久しぶりのご挨拶。

管理人さん「あらっ!ワンちゃん元気になったのね!」(管理人さんは、ルークの闘病生活をご存じだったのです。)
飼い主「あ、お話してなかったですよね~、前の犬は父の後にすぐに亡くなったんですよ~。このこは縁があって最近飼い始めました。」
管理人さん「あらっ~!そうだったの!てっきりワンチャンが元気になったのかと思ったわ~」
飼い主「ありがとうございます」
管理人さん「この子は何か月なの?」
飼い主「3か月を過ぎたところです、今日がお散歩デビューなんです。」
管理人さん「楽しんでいってらっしゃい」

なんて会話をひとしきり。その間、管理人さんにじゃれつくサファイア。やはり人は好きなようです。

飼い主の住まうマンションの裏側は、山の手になっていまして小さな公園もあるので、今日の目標はその公園へ。ルークもよく遊んだ公園です。

さて、サファイアは歩く。というより飼い主の足にじゃれつきながら距離を稼ぐ。という感じですが、それなりにチョコチョコとついて歩いてくれます。当然ずーっとヨシヨシヨシヨシと言葉がけしながらです。サファイアにとっては安心言葉でしょうか。

サファイアはリードを引っ張って先に歩く。ということはなく、後ろからついて歩く感じですねぇ。そして、歩く飼い主の足の間に入ってくるので、もう、飼い主大変です。

迎え入れてからの、よしよしヾ(・ω・`)コミュニケーションの成果か、ちょっと離れても「サファイア!」と呼べばすっ飛んできますから、誘導はしやすかったですね。

画像は先代ルークです。サファイアもすぐにこんな感じで遊ぶことができそうですよ。今日の雰囲気だと。

お散歩デビューサファイアの写真を撮りたかったので、当然デジカメを張り切って持って行ったのですが、飼い主、写真をとるまでの余裕なし(;´∀`)

サファイアを踏まないように神経集中の飼い主です。

亡きルークのお散歩デビュー時は、そんな足にじゃれついてきた記憶が全くありません。ルークは「母、ボクについてきたら大丈夫さ!」といわんばかりに、スタスタと先に歩くのを好む犬でしたね。引っ張る。というより、ついておいで!って感じでした、紳士なルークだからでしょうか(笑)。子犬の性格でぜんぜん違うものです。

さて、ご想像の通りすべてのものに興味津々のサファイア。葉っぱや石ころ、落ちている枝もすぐにカミカミ。初めてのお散歩も楽しんだようですよ。

しかし、子犬がコロコロと走る姿って、やっぱり可愛いですね。

30分程度のお外体験でしたが、お転婆お嬢様のデビュー戦としては、なかなかの合格点ではないでしょうか?

この時期。というのは、子犬から迎え入れた飼い主さんならではの幸せ期間の一つでしょう。本ブログを書きながら、画像がないことが心底悔やまれます(笑)

あと数週間のシャッターチャンスを狙います。

さ「アタシ、お家で遊ぶのもお外で遊ぶのもだ~い好き」

子犬 飼い主の肝が冷えた三連発

子犬から目を離さないこと!とは、子犬育て時代の鉄則ですね。

子犬の安全を守るため、そして粗相させないこと。なのですが・・・早く散歩に連れていってパワー発散させてあげたいと願う飼い主。えぇ、サファイアのお転婆は先代ルークもビックリです。

**************************

飼い主の肝が冷えた三連発【その一】

飼い主が、ちょっと目を離した瞬間。

そのちょっと目を離した瞬間とは、飼い主がハ~クッション!とクシャミをした瞬間!サファイア、なにを思ったのかソファへにジャンプ!飛び乗り!そしてすぐに床に飛び降り!( ゚Д゚) 本人、飛び降り時の衝撃にキャンキャンキャン~!

そのあっという間の行動と、きゃんきゃん声に「( ゚Д゚)サファイア!」と肝がつぶれた飼い主、本人も驚いたのでしょう、すぐに飼い主のもとに走り寄って甘えてきました。ヨシヨシヨシヨシと怪我がないことを確認し、なだめていました。サファイアが無事で安堵しました~・・・

る「サファイア、ちょっとソファに飛び乗るの早かったなぁ~お兄ちゃんみたいに大きくなったら、ソファでぐ~スーピーお昼寝もできて快適なんだぜ~」

文字にするとなんなんですが、本当にこれ数秒の出来事。ほんとに肝が冷えました・・・まさかの瞬間でした。

飼い主の肝が冷えた三連発【その二】

とにかく好奇心いっぱいの生後3ケ月のサファイア。サークルのドア部分のチェーンがどうしても気になる様子。

いつものごとく、ガリガリカミカミし始めました。その瞬間、キャンキャンキャン~!

( ゚Д゚)なにごと!と、かけよると、可愛いお口がサークルの細い枠部分にはまってしまったようなのです、すぐに取れましたが。

飼い主、サファイアにけがも何もなくホッとしました。。。
が、肝が冷えました~(-_-;)

 

飼い主の肝が冷えた三連発【その三】

サークルに入れているときにそれは起こりました。

飼い主、ソファに座って読書をしていましたら、キャンキャンキャン~!ハッ( ゚Д゚)!とサークルを見たらば、前足がサークルに引っかかっているのです!もちろんすぐ取れましたが・・・

サークルのどこに可愛いあんよ(人間でいうとちょうど二の腕部分)が引っかかったのか。といいますと、画像の赤丸部分。サークル本体の縦のワイヤー部分と、扉のカーブ部分が合わさると、ざるの目のようになりますよね。このざるの目にあんよを突っ込んでしまい、キャンキャンキャン~!と、なったわけです。

えぇ、すぐにドアは下の画像のようにクレートにひっつけて、サークル本体にざるの目ができないようにしました(;´∀`)あぁ、まさかこんなところで肝を冷やすとは。

子犬時代は絶対、目を離さない!が鉄則ですが、予想外のことが勃発しますんでね、飼い主の肝も太くなる一方です。



子犬を迎え入れた飼い主の生活変化

今朝のサファイア体重2kg!

バレンタインの2月14日に迎え入れて約10日間で400g増えました、125%アップです。人間だと10日間で50キロから62.5キロ。増加のすごさがわかりますね(;´∀`)

ちょこっとしていた小さな尻尾も背中に軽く乗るようになってきました、あばれるサファイアをなだめつつ尻尾の長さを計ると17㎝。これからどんどんパピヨンらしくなってくるでしょうね。

さて、子犬を迎え入れると、いろんなことが変わりますね。生活パターンが大きく変わる方もいらっしゃるでしょう。

飼い主ですが

●部屋着は「リボン&フリル封印」「ボタン付き封印」となりまして、装飾一切なしのトップスになりました。もちろん、抱っこ中のサファイアお嬢様のカミカミ対策です。しかし、先代ルークってこんなに噛みまくっていたかなぁ?(・・? 歯のむずがゆさ、好奇心、おもちゃにする等々甘噛みの理由はたくさんあるにしても、サファイアほんとに甘噛みすごいんですよ(-_-;)。

る「ボクは紳士だからね、女性に失礼なことはしないさ!」飼い主「あら、そうでしたわね( *´艸`)」

ちなみに、先代ルークが甘噛みしたときなんかは、その瞬間に壁をバンッ!と叩いてびっくりさせる。という方式をとっていました、これでほぼ一発で人間にとって困ること=コードを噛んだり、足を噛んだりなどは、なくなったんですが。そして、たいていオモチャのカミカミで満足してくれていたんですけどねぇ。

サファイアお嬢様は肝が据わっているらしく、ある日、飼い主サファイアの甘噛みにたまりかねて、一度音出しをしてみましたが、まったく効果ありません(-_-;)。大物になりそうです(笑)

●サファイアをサークルから出してあげたとき、飼い主、室内履きを脱いだすり足歩きになりました。

すり足歩きは、サファイアがじゃれすぎて踏まないようにです。犬が歩く人間の足の間を上手にすり抜けていく技?がありますよね。あんな状態です。いえ、もちろんサファイアは「技」ではなく「じゃれ」なので細心の注意を払って歩く必要が。踏みそうです(笑) 室内履きはオモチャのターゲットとなってしまうために、脱いでしまっています(-_-;)
「あそんで~」と、いっときも離れないのです。

●髪の毛はアップスタイルに。飼い主ロングヘアなのですが、てきめんサファイアの遊び道具になってしまいます。髪の毛のゆらゆらと揺れる様子に、サファイアの狩猟本能が刺激をされるのでしょう。したがって、髪は一つにまとめてお団子スタイルが自宅ヘアスタイル定番になりました。

●少しばかり薄着になりました。サファイアのためにエアコン設定温度を20度から22度に上げたからです。快適温度24時間のおかげでしょうか、飼い主、冷えを全く感じなくなりました。身体の芯から温まったのでしょう。

さ「アタシも快適よ❤」

タイムスケジュール的には

●朝一番、体重計に乗るようになりました。サファイアの体重を毎朝チェックしているためです。普段、まったく体重計に乗らない飼い主、先代ルークパピー時代の体重チェックから4年ぶりの体重計。久しぶりの体重計は飼い主にとってもスリリングな一瞬でもありました(笑)

●体重計の前に、もう一つ日課がありました、それはトイレのトレイ洗い。サファイア、ゲージ内ではトイレで用を足してくれ、うんちもトイレ内でしてくれるようになりましたが、遊んで~出して~とぴょんぴょん跳ね回りがすごく、ご想像通り、足で踏んじゃうのですよ(;´∀`)。腸内の状態は良いので大ごとにはなりませんが、トイレのメッシュに入り込むため、日々せっせと洗うようになりました。これが朝の日課に。

●ごはん前に10分~20分程度でしょうか、パワー発散させるべく部屋に放して遊びます。来週はお散歩が加わってきますから、もっと発散できるかな?

今はとにかく呼んだら来ることに集中。サファイア来るには来るんですが、正確には「飛びつき」「体当たり」「お尻パンチ」野生本能そのまんまです。とにかく、「飛びつき」「体当たり」「お尻パンチ」と、どんな状態でも飼い主に来ればいいことがある。とそれだけを教えています。

そのおかげか部屋に放しても、好奇心いっぱいで勝手に部屋の中をウロウロすることがありません、呼べはすぐに戻ってきてくれています。

ま、まだこんなところです。これからサファイアが成長するにつれて、いろいろと変化していくんでしょうね。

さ「アタシ、トイレで遊ぶのだ~い好き❤」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。