90347461

子犬のお散歩デビュー2日目

朝焼け美しい今日は、お散歩デビュー2日目です。まだまだ肌寒いので大丈夫かな?と思いましたが、先代ルークに比べてことのほか寒さには耐性があるような気がします。

それを裏付けるように今朝の体重は2.2kg!それもトイレ後の体重です、なんと昨日から200gも一気に増加しています!すくすく成長です。体つきも華奢ではない(笑)

さて、今朝はなんとか写真が撮れました。

昨日のデビュー戦と比較すると、足へのまとわりがずいぶんと軽減しました。とはいえ油断大敵。気を抜くと踏んでしまいそうですから、飼い主細心の注意を払って声掛けしながら歩きます。

教えているわけではないですが、気持ち後ろからついてくるサファイア。

生まれて初めて見るであろう、さまざまなものに五感を刺激されっぱなしのサファイア。早朝のため雨戸をあける音や、スズメの鳴き声や姿、そして行き交う人に興味津々。立ち止まってはジッと観察しています。

ワンチャンとすれ違いましたが、興味がないようす(・・?

住宅街を歩いていると、ちょうど新聞を取りに出てきたご婦人の「まぁ、可愛い❤」の声に撫でて~とすり寄っていくサファイア。

「おはようございます」とご挨拶し、サファイアが寄っていくことにOKをいただきました。

お話を聞くとワンチャンを飼っていらしたけれど今は亡くなっていない。とのこと。そんな話をしている間に当のサファイアはちゃっかりご婦人の膝の上に自分からのりあがり甘えているではありませんか(-_-;) もう、ご婦人メロメロです。そりゃそうですよね。子犬に甘えられてメロメロにならない犬好きはいないでしょう。

「まあ、そんなにお顔なめると化粧水がついちゃうわよ~❤」とうれしそうなご婦人。サファイア外面の問題はなさそうです(;´∀`)

ずっと、スタスタスタスタ歩く。のではなく、何十メートルごとに立ち止まり。というスタイルでしたよ。途中でダッシュしてみたりも今日は加えてみました。そうそう健康のバロメーターうんちもしっかりしていました。昨日からアレ(・・?と思っているのが、おしっこはお家に帰るやいなやトイレで用を足すんですよね。未来のレディだからでしょうか?

さ「アタシ、お散歩好きよ❤」

子犬 食事量で性格が穏やかに。

先日、二回目のワクチン接種のさいに、動物病院の先生から子犬の食事量が足りない。という指摘をいただきました。

その日のブログ

元気の塊。と思っていたのですが、そうではなく食事量が足りずにケソケソと落ち着きがない。という指摘です。

その日より、サファイアの食事量と回数を、サファイアのうんちの状態を確認しながら徐々に増やし、現在は動物病院で指導いただく前の約1.5倍の量になりました。

その間も、おやつ感覚でフードをちょこっと与えています。なんだか血液型A型の方、向けダイエットのようですね。血糖値のバランスを整えるために一日の3回の食事の間に間食することで、空腹を避ける。という方法の。

犬っどうなんだろう(・・?

独り言はさておき。

朝昼晩の3回+αです。

一週間たった結果ですが・・・

なんと、\(^o^)/元気のかたまりサファイアに落ち着きが見られるようになりました!

いえ、もちろんパワー炸裂の甘噛み、部屋ダッシュ、飛びつきのお転婆に変わりなく「食事量で性格が穏やかに」という今日のタイトルはちょっと無理がある感じがしないでもありませんが( *´艸`)、なんといったらいいでしょうか?ケソケソしていない。と言ったらいいでしょうか。

以前のサファイアの落ち着きのなさを、動物病院の先生は数多くの犬たちを見てきたご経験から、ごはん量が足りないと指摘されたのでしょうね。

ガツガツしていない。というか。

地に足が付いた。というか。

単に、サファイアが元気なだけ。と思い込んでいた飼い主。やはり先生方に見ていただく。ということは大事ですね。本だけでは決してわからないことです。

今日も、しっかりご飯を食べてくれるサファイア。食が太い。というのは、飼い主にとって幸せの一つです❤


子犬 お散歩デビュー

昼間に時間がとれたことから、先日の2回目ワクチンより一週間たった本日。生後3ケ月と4日目のサファイアお散歩デビューをしてきました。

お昼間を狙ってデビューさせたのは、お散歩ワンチャン達との接触を避けるため。そして、今は2月で朝夕は寒いのでお昼間のポカポカ太陽を狙いました。今日は暖かい天気に恵まれたので、ちょうどよかったです。

まずは、毎度のことですが首輪装着に一悶着( ;∀;)サファイアにとって、まだ遊び道具なのです。

本日の画像なしのため、先日アップ分仁王立ちサファイア。首輪リード装着画像です。このスタイルでお散歩デビューに臨みます。

リードをつけて、玄関からエレベーターに向かって歩かせてみると、ちょこちょことついて歩いてきてくれます。

性格にはついて歩く。というより飼い主の足にまとわりついている。というイメージです。

エレベーターも怖がることなく乗ることができました、サファイアGOOD JOB!

ホールに降りると、ちょうど管理人さんがお掃除してくださっているところに遭遇。意外にお会いすることがないので久しぶりのご挨拶。

管理人さん「あらっ!ワンちゃん元気になったのね!」(管理人さんは、ルークの闘病生活をご存じだったのです。)
飼い主「あ、お話してなかったですよね~、前の犬は父の後にすぐに亡くなったんですよ~。このこは縁があって最近飼い始めました。」
管理人さん「あらっ~!そうだったの!てっきりワンチャンが元気になったのかと思ったわ~」
飼い主「ありがとうございます」
管理人さん「この子は何か月なの?」
飼い主「3か月を過ぎたところです、今日がお散歩デビューなんです。」
管理人さん「楽しんでいってらっしゃい」

なんて会話をひとしきり。その間、管理人さんにじゃれつくサファイア。やはり人は好きなようです。

飼い主の住まうマンションの裏側は、山の手になっていまして小さな公園もあるので、今日の目標はその公園へ。ルークもよく遊んだ公園です。

さて、サファイアは歩く。というより飼い主の足にじゃれつきながら距離を稼ぐ。という感じですが、それなりにチョコチョコとついて歩いてくれます。当然ずーっとヨシヨシヨシヨシと言葉がけしながらです。サファイアにとっては安心言葉でしょうか。

サファイアはリードを引っ張って先に歩く。ということはなく、後ろからついて歩く感じですねぇ。そして、歩く飼い主の足の間に入ってくるので、もう、飼い主大変です。

迎え入れてからの、よしよしヾ(・ω・`)コミュニケーションの成果か、ちょっと離れても「サファイア!」と呼べばすっ飛んできますから、誘導はしやすかったですね。

画像は先代ルークです。サファイアもすぐにこんな感じで遊ぶことができそうですよ。今日の雰囲気だと。

お散歩デビューサファイアの写真を撮りたかったので、当然デジカメを張り切って持って行ったのですが、飼い主、写真をとるまでの余裕なし(;´∀`)

サファイアを踏まないように神経集中の飼い主です。

亡きルークのお散歩デビュー時は、そんな足にじゃれついてきた記憶が全くありません。ルークは「母、ボクについてきたら大丈夫さ!」といわんばかりに、スタスタと先に歩くのを好む犬でしたね。引っ張る。というより、ついておいで!って感じでした、紳士なルークだからでしょうか(笑)。子犬の性格でぜんぜん違うものです。

さて、ご想像の通りすべてのものに興味津々のサファイア。葉っぱや石ころ、落ちている枝もすぐにカミカミ。初めてのお散歩も楽しんだようですよ。

しかし、子犬がコロコロと走る姿って、やっぱり可愛いですね。

30分程度のお外体験でしたが、お転婆お嬢様のデビュー戦としては、なかなかの合格点ではないでしょうか?

この時期。というのは、子犬から迎え入れた飼い主さんならではの幸せ期間の一つでしょう。本ブログを書きながら、画像がないことが心底悔やまれます(笑)

あと数週間のシャッターチャンスを狙います。

さ「アタシ、お家で遊ぶのもお外で遊ぶのもだ~い好き」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。