90347461

母心知らぬサファイア(;´∀`)冬ベッド対策編

飼い主キッチンでパタパタと仕込み中。
やおらサファイアが可愛いお顔で近づいてきましたよ。

さ「お母ちゃま、アタシ今日はお肉ラムがいいわ❤」

はいはい、サファイアの好きなゴハンを作ってあげますよ。

それはそうと、なんだかとっても賑やかな音がしていた気がするのは、母の気のせいかしら?

ん(-_-;)・・・

おぅ(;´Д`)

クレートの下に敷いていた段ボールが粉々。
やられました。。。

うほほっ(;´Д`)ダンボールにはサファイアの爪あとが見事きざまれております。そりゃあソファもはげますわなぁ、この爪の力強さを見れば。>>犬 ソファ 掘る その対策

なぜ故、クレート下に段ボールを置いているのか。と申しますと、その理由は床の底冷え対策。もちろんエアコンやホットカーペットもあるのですが、少しでも快適にネンネできるように母心で敷いているのです。

さてさて。
サファイアの夜のおネンネスタイルにはパターンがございまして、春から秋にかけては、あらゆるところがサファイアベッド。

ソファの上

ソファの下

イスの下

フローリングにゴロン

その他、玄関や飼い主クローゼット内などまさしく自由奔放。

(注)我が家に犬用ベッドがないのは破壊されるからです。
>>(-_-;)ベッド耐久テストの結果

しかし、秋から春になるまで、要は寒い時期になると、不思議にクレート内でしかネンネしないのですよ。温かい時期はクレートに近づきもしないのですけれどね。

さ「アタシ、コダワリがあるの❤」

そうそう、ブラウンの敷物は去年ニトリで購入したニトリのあったかふんわり毛布。サファイアの破壊行動にも耐え、洗濯してもすぐに乾くし我が家にはぴったりのお買い物でした、飼い主お気に入りです。

話を母心に戻します。

定位置、すなわちクレートでネンネしてくれるサファイア。しかも、夜のみならず、お昼間の留守番タイムも自分からクレートに入って休んでいるのです。

鉄筋コンクリートのマンションに住まいを構える飼い主とサファイア。冷え込むときは床から深々寒さが染みますからねぇ。

実は、飼い主、ベッドよりお布団LOVE派なのです。が、マンションに住みだしてから、ある冬の底冷えにとうとう我慢できず、防寒目的で総桐のベッドを購入したほどです、大枚はたきましたぜ(笑)

また、話がそれました。再び、母心に話しを戻します。

ということで、かわいいかわいいサファイアが気持ちよくゆっくりと熟睡できるように、ダンボールの間に薄いエアパッキンをサンドして空気の層を作り、直接冷えが来ないように工夫。

母心の創意工夫をご覧ください。このようになっています。

さ「アタシも初めて見るわ❤」

サンドイッチダンボールを敷き、さらに、先代ルーク時代に定期購読していた「いぬのきもち」に付録としてついていたレジャーシートを折りたたんで置き、その上にクレートをセットしています。

母心ポイントはサファイアのバリバリ攻撃にあわぬよう、細心の注意を払いクレート底面内に収まるよう配置します。

さ「お母ちゃま、気になるわ❤」

クレートを上に置いたら母心完成(笑)

さ「どれどれ、ちゃんとセットできているかチェックして差し上げるわ❤」

さ「物事は仕上がりの美しさが大切よ、ずれていないかしら?美パピのアタシにふさわしくなくっちゃ❤」

さ「お母ちゃま、こっちもOK!」

母心をご理解いただけましたでしょうか?
創意工夫を凝らす飼い主でございますよ(笑)

え?先代ルークみたいにゆたぽんしてあげたらいいじゃないって?

(;´∀`)えぇ、飼い主もそう思います。

が・・・
以下、本ブログ内の「遅ればせながら冬支度 床の冷え対策編」より引用。

今年の2017年2月のバレンタインに我が家へやってくるパピーサファイアのために、ゆたぽんを張り切って準備購入していたのですが、なんと、あっという間にパピーサファイアのおもちゃ化し。あわや破壊されそうになって急いで撤収しました(^-^;

ここで一句。
「いつのひか、お会いしましょう、ゆたぽん様。」詠み人飼い主

えぇ、まだ「カテゴリー: ( ;∀;)サファイアやめて・・・」更新中のお嬢様でございますので、いつの日か。いつの日か~ (-_-;)/~~~

さ「アタシはいつでもスタンバイOKよ、お母ちゃま❤」

サファイア天国 ~スリッパ様編~

今日は七草ですね。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。

飼い主とサファイアも、なんちゃって七草粥で朝からおなかも心もポカポカです。

さ「お母ちゃま、アタシもポカポカ❤」

本日のブログは年末年始の残像をご紹介いたしましょう。
元旦のおせちも頂いて、ちょっとゆっくりしているところです。

サファイア、みんなが囲むダイニングテーブル下でくつろいでいますよ。

しかしまぁ、飼い主が言うのもなんですが、さすが体重5.5キロ。画像からもドドンとした体つきが伝わりますかね(;´∀`)

そして、パピー時代からもともと背中部分にブラウンがあったのですが、あまり目立つことなく真っ白ボディだったのです。毛をめくらないとブラウンが確認できないほどでした。

けれど、じょじょにブラウンが透けて見えるようになってきましたね。ついでに、なんとなく毛にウネリが感じられるようになってきました。この件はまた別途記事にしようと思っています。

かわいいお尻はこんな感じ。

ひっくり返すとVサインです(^^)v

さて、カワイイお尻から、お顔部分にカメラを移動しますと。。。

(-_-;)

スリッパ様、かわいいお口につかまっております。
あぁ、このブルースリッパ様は弟の分。

サファイア破壊コレクション10内のコレクション8「スリッパ様三兄弟」の兄弟姉妹様が今回も誕生いたしました。

ご参考
>>( ;∀;) サファイア破壊コレクション10

このボーダー柄スリッパ様は実母のおNEW分ですな、去年愛用分を新調したようですが…。ことサファイアのハートをつかんだ模様。サファイアの求愛にいちばん耐えるスリッパ様でもありました。実母のニオイがたまらないのでしょう。

ちなみに、飼い主がスリッパをスリッパ「様」と敬称をつけている理由は、サファイアのカミカミに耐え抜くスリッパを称える気持ちから(;´∀`)

(※我が家はスリッパ様で遊ぶことを黙認しておりますゆえ、くれぐれマネなどなさいませぬよう<(_ _)>一般的に申し上げて、間違いなく破壊行動=問題行動です。我が家では飼い主自己責任の上あくまでレジャーです。)

カミカミの合間には、ちょこんと座って舞台鑑賞。
※よく画像を観察すると、人間の足元にスリッパ様はございません。

おせち料理でパワー充電、エンドレスで踊りまくる甥御。

サファイアもダンスのお相手♪

さすがのサファイアも甥御のエンドレスパワーにたじたじ。
甥御母へ、ヘルプミー!(笑)

しかし、子供ってこんなに踊りまくるものでしょうか?我が家系にダンスはないけどなぁ、たぶん。

飼い主脳内(「甥御よ、振付師になってがっつり稼いで世の中に貢献してくださいな」)

さ「お母ちゃま、しゅうすけさんったら、まだ踊っているわぁ、お元気ねぇ❤」

さ「お母ちゃま、我が家はホンット平和ねぇ❤」
手前の刺繍の可愛いスリッパ様は弟嫁ちゃんのもの(;´∀`)

さ「アタシはスリッパに囲まれてシアワセ~❤ぐ~スーぴ~」

これだけのスリッパ様に囲まれ、ご満足でしょう(;´∀`) まさしく天国極楽ですな。

~サービス画像~
ハグされても、カワイイお口はスリッパ様と一緒❤

サファイア2019年抱負

サファイア、真剣にジッと何かを見つめています。

ほら、お顔超真剣モード!

さ「お母ちゃまっ!アタシも華麗にジャンピングキャッチするの!」

真剣モードのときは立ち姿、ビューティフルですな(笑)

さて。
サファイアが真剣に見つめていたのは、こちらのワンチャン!

飼い主さんと一緒にフリスビーを楽しむボーダーコリーちゃんです。

見ているこちらまでワクワクしちゃうほど、全身で喜び表してフリスビーを楽しんでいます、いいですなぁ。

飼い主さんと愛犬ちゃんの絆をヒシヒシと感じましたよ。見てるこちらまで気持ちがよくなります(^-^)

ナイスキャッチ!

“サファイア、フリスビードッグへの道”

1.
まずはフリスビーに興味を持つ練習。
はじめは投げてもスピードの遅い布タイプで練習。

2.
突然投げても犬は理解できないので、興味を持たせるためディスクにフードやおやつをのせて与え、犬にフリスビーを特別な物と認識させます。

3.
次にディスクをくわえる事を覚えさせる訓練として、犬がディスクをくわえたら「キャッチ」などのコマンドを発して褒めて教えていきます。

4.
くわえる事を覚えたら、「ドロップ」などのコマンドで離すことを練習します。

ここまでが第一段階。

5.
第二段階は、フリスビーに欠かせない「ターン」の教え方です。ターンとは犬が人の後ろを一周回ってフリスビーをキャッチするために前に走っていく助走のことです。

これは初歩ですが一番大事なことでもありますので、忍耐強く練習するようにしましょう。

6.
ようやく、フリスビーをキャッチさせる教え方。布ディスクを縦にして転がします。犬はそれを走りながらくわえようとしますので、うまくくわえることが出来たら思い切り褒めてあげましょう。この際、「呼び」の練習も同時にしてしまいましょう。褒めながら後ろに思い切り走ると、犬は本能的に人についてきます。手元までディスクを持ったまま来ることが出来たら、褒めながら一緒にディスクの引っ張り合いをして遊んであげましょう。7.
ようやくプラスティック製のフリスビーですが、事前に飼い主さんだけで投げる練習をしておきましょう。

8.
教え方は布同様、まずは転がすことから初めて行きます。

9.
これを繰り返していくと、自然に空中キャッチができるようになっていきます。

【犬用】【冬用】【犬に優しいディスク】【運動不足解消】【子犬】【競技】【安心】【冬用】【フリスビー】【大会使用】【遊び】
by カエレバ

 

こちらのリンクさせていただいている動画、「ディスクドッグ大会 in四万十市」素晴しすぎます。

(-_-;)サファイア、抱負はいいですが、道のりは長いのぅ。。。

さ「お母ちゃま、アタシもフリスビーしたくってウズウズしちゃう~❤カワイイお尻ふりふり~❤」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。