90347461

雁俣山(かりまたやま) 1,315m へ「春の妖精」カタクリの花

4月分記事です(;´∀`)

雁俣山(かりまたやま) 1,315m へ「春の妖精」カタクリの花。

リーダーさんから伝言板
■出発場所・時間 天神日銀前 7時30分
■目的地 熊本県下益城郡美里町
雁俣山(かりまたやま) 1,315m かたくりの花群生地
■日程 天神スタート7:30 – 都市高速及び九州自動車道 – 御船インター9:00 – 美里町二本杉展望所10:30 – 登山口スタート – 雁俣山山頂11:30 – 登山口13:00 – 御船インター 14:30 – 天神着16:00 余裕をもってのスケジュールです。
登山口まで車で2時間半ですが、登山口から山頂までは約60分です。なぜそんなにしてまで雁俣山に登るのかといいますと、そこには「春の妖精」カタクリの花が群生しており、ちょうど今がその開花時期なのです。一度は見てほしい花なのです。前々から予定してましたが、なかなか実現できなかったのですが、今回タイミングよく実現しそうです。
ちなみに片栗粉はもともとカタクリの花の球根から作られていたそうですが、今はジャガイモから作られているようです。

登山口まで2時間、久しぶりのロングドライブですよ。
途中、高速ドライブインの緑川パーキングエリア(上り線)へお立ち寄り。

「なんだかお腹空いた~( *´艸`)」

ということで
熊本名物ちくわサラダを車中でパクパク
画像なしが悔やまれます(;´∀`)

ご参考≫【熊本県ソウルフード】おべんとうのヒライ名物『ちくわサラダ』は絶妙すぎる味

小腹も満足し、登山口に到着。まずは恒例の記念撮影。

画像がありませんが、目の前は古民家風の大きなお土産屋さん、あゆの塩焼きもその場で焼き立てをいただけますよ、本一行も下山後パクパク食べていました。

さ、カタクリ目指していきましょう!
さ「おじちゃま~アタシも行くの~!❤」

標高1315mですが、登り口自体がすでに1000メートル級。

その証拠がこの笹の群生です。
自然とはすばらしいですなぁ。

さ「ちゃんと順番待ちよ❤」

さ「軽々駆け上がっちゃうわ~ピョンピョンびょん~❤」

さ「クンクンクンクン、好奇心が刺激されるわぁ❤」

さ「お母ちゃまもクンクンしてみたら?❤」

小一時間で山頂へ。
距離はとても短いのですが、途中よじ登ったりなど起伏に富んでいて、山歩き気分満載のとても素敵な山です、初心者さん問題なくOKです。

展望はあまり開けておらず、この人数で山頂にいると貸し切り状態。
こじんまりした山頂です。

とてもきれいなお花に癒されます。

今回の目的、カタクリはこれから。
お弁当を堪能したのち、その場所へ向かいますよ。

コヨーテさんのブログからお借りしました、とてもお詳しいです。

看板がでてきました。

こちらがカタクリ❤

なんとも可憐でとても小さくって。

下の画像を見ていただく通り、群生しているところは立ち入ることができないようにネットが張られております。

その時期ならではを五感で満喫できる幸せ。

さ「お母ちゃま、アタシも可憐でかわいいわよ❤」

さ「でしょっ❤」
(;´∀`)えぇ、サファイアも可憐で可愛いですよ。

[リーダーさん所感]

連休2日目の4月28日、カタクリの花咲く雁俣山を目指して、交通渋滞を心配しながらも高速を走りましたが、意外に少なくスイスイと新設の熊本城南スマートICから出て美里町へ。五家荘へ続く山道をグルグルと回りながら二本杉登山口に到着。

新緑に彩られた山道を14名と🐶の登山部隊はゆっくりと登り雁俣山に。そして待望のカタクリの花の咲く保護地へ。エーッどこにあるの?と思えるぐらい小さく可憐でひっそりとしたピンクの花でした。他にもシャクナゲ、キレンゲツツジの花なども咲き春の香りを感じました。

帰りは二本杉の東山本店にてヤマメの塩焼きを堪能する人、佐俣の湯道の駅で地産の野菜を買う人とそれぞれ楽しみ、福岡へ。思いのほか渋滞もなく帰れました。

登山口まで片道2時間半の長い道のりでしたが、疲れもなくこれから遠出の登山も楽しめることを確認できました。



ご訪問ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。