福岡市西区の金山登山はハードでした(;´∀`)

犬とおでかけ

7月登山。
毎年恒例の飼い主の前夜。
夜空を見上げながらこのように祈るのです。

「明日は曇りますように……」

えぇ、炎天下登山ほどハードなものはありませんので、毎年夏の時期はこのように祈っております。

そこまでして登るのか ┐(´ー`)┌

という話もありますが(笑)

さ「お母ちゃま、明日の登山はアタシも一緒でしょ❤」

ええ、もちろんですよ。楽しみましょうね。

今回は飼い主とサファイアの住まう福岡市内の山に登ります。

7月登山計画です。

今回は暑い盛りですから直射日光を避けるために、渓流沿いの道や木陰の道の多い脊振山系の金山を早良区の千石の郷から目指します。
登りに2時間、下山は縦走路も含めて2時間の歩程を予定しています。

ご参考≫こちらの方のブログが詳しいです

千石の郷とは福岡市一高台にある露天風呂併設のレストラン。登山後に立ち寄ってひと風呂浴びる予定ですので、こちらの駐車場に止めさせていただきました。

なお、お手洗いもお借りしましたよ(^-^)

さ、サファイア。
現在地から金山に向かって、ぐるっと左回りに歩いていきますよ。

さ「じーっっ。アタシも地図をインプットしておくわ❤」

さ「いくわよ!お母ちゃまっ!」

サファイア、お顔が凛々しくなっていますよ(;´∀`)

さ「おじちゃま、まってぇ❤」

登りはけっこうな登りが続きます。
標高900m級ですからね、こりゃ明日は筋肉痛ですなぁ(笑)

今回は10名+サファイア。

川をみるなり飛び込んでいきますよ(笑)

さ「お母ちゃま、あんよが気持ちいいわ❤」

さ「・・・・・・」

さ「お母ちゃま、抱っこ❤」

山頂は、羨望がよいとは言い難く。

飼い主たちがお昼を頂いていると、学生さんたちが続々やってきました。山岳部所属の高校生の皆さんでした、一泊するそうですよ。

満足顔のサファイア、もうどろっどろ。ちなみにこの画像はまだきれいなもんです。

昨夜の飼い主の願いは届き、嬉しい曇り空(笑)
おまけにこの日は風も吹いていて、夏の登山とは思えない快適さでしたよ。

帰りのルートは、金山山頂から西山への分岐→坊主ヶ滝だったのですが、もう勘弁して……(-_-;)というくらい川を渡るんですよ。

画像程度ならいいんですが、サファイアが立ちすくんでしまう大岩や川の流れや深いところも多々ありまして、サファイア抱えて、もう飼い主も全身ビシャビシャになりましたよ(;´∀`)メンバーのみなさんから「ルーク母さん、サファイア抱えて川渡るなんてタフ!スゴイ!」と言われておりますが、母は強し。なのです(笑)

ドロドロサファイアの一丁上がり!

全行程約8時間かかりました。

以下、リーダーさんFacebook所感です。

7月27日㈯に早良区石釜にあります「湧水千石の郷」の登山口より脊振山系の金山に登り、稜線を歩き、西山・坊主が滝源流ルートにて下山をするという計画を実行しました。

ガイドブックに実際に登られた人のコースタイムが書かれてあり、これに従ったのですが、8時間もかかり、足はガクガクで大変苦労しました。

とくに下りはサバイバルでクマザサにおおわれた道を探しつつ歩き、渓流沿いの道で渡渉(川を渡ること)箇所が多く慎重に慎重に黙々と歩いて、疲労度が増したことと思います。

8時間の登山をやり終えて、皆さんの体力、脚力が相当にあること、女性陣の明るい笑い声やサファイアの駆け回る姿に癒されたこと、○○さんちの○○君(小5)も元気に登山をしてくれたこと、きつく苦しいことを乗りこえた体験など、いっぱい思い出もできました。

最後に、「湧水」の千石の郷温泉と入湯代650円にかき氷or飲み物のサービス付きはお勧めです。

 

 

福岡市西区の金山登山はハードでした(;´∀`)の続き、すなわち登山後のお話です。

今回、めずらしく登山後のことを書いているのかと言いますと、単純明快、立ち寄った温泉、福岡市一高台にある露天風呂併設のレストラン 千石の郷に満足をしたからです。

滝のような汗を流すべく、登山後のお決まりは温泉。

こちらの温泉は眼下に素晴らしい風景が広がり、とっても気持ちが良いです。

※画像はお借りいたしました。

さて、温泉利用のお支払金額は650円。
ま、登山組からするとごく普通のお値段。

が!

フロント「大人の通常料金でご利用のお客様にはこちらをサービスさせていただいております」

(・・?
受け取ったチケットをよーく見ると飲物サービスの文章が。

!(^^)!
あらっ!嬉しいサービス~!

サービスいただける飲物は、生ビールから大吟醸酒、各種ジュース、さらにはケーキやかき氷まで、太っ腹ですねぇ♪好きなものを選べますよ。

気持ちよくお風呂を堪能したのちに、飼い主がオーダーしたのは「生ビール」

メンバーと共に席で待っていると、なんと普通に生ビールが出てきました!

いや、サービスのビールだからちっちゃなミニビールが出てくると思っていたのですよ。なんとなんとの嬉しい驚きでした。

飼い主一行「このビール一杯で、もう650円分あるやん~!(嬉)」

こちらは、もともと国民宿舎だったのですが、現在では「めんべい」でおなじみの福太郎さんが運営しており、さらには、リニューアルしたとのことで、とても気持ち良い空間で登山の疲れを癒すことができました。

ソファ席でしばしののんびりできました~

ちなみに、めんべいとは↓こちら。

土産処はさながらめんべいミュージアム。

「プレーン」を筆頭に「マヨネーズ味」「辛口」「明太バター風味」等々、ぜんぶで何種類あるんでしょうか?試食も堪能しました(笑)

↓※画像をクリックするとショップに飛びます。
土産処はさながらめんべいミュージアム。

「プレーン」を筆頭に「マヨネーズ味」「辛口」「明太バター風味」等々、ぜんぶで何種類あるんでしょうか?試食も堪能しました(笑)

↓※画像をクリックするとショップに飛びます。

なお、残念ながらペット同伴NGです。
曇りのおかげで、車内の温度も安心だったために、サファイアはしばしお留守番。

さ「アタシはお車でネンネして待っていたわ❤」

福岡市一高台にある露天風呂併設のレストラン 千石の郷

ホットペッパーグルメ 湧水千石の郷

コメント

タイトルとURLをコピーしました