90347461

犬 安心安全の食器・漆器見つけました。

こちらは博多にある商業施設、キャナルシティ博多です。博多駅から車で5分ほどでしょうか。

そのキャナルシティ博多へサファイアとともに。と言いたいところですが、今回はサファイアはお留守番。

さ「お母ちゃま、お土産まってるわ❤行ってらっしゃい~」

今回、飼い主はお仕事の一環でキャナルシティにあるグランドハイアット福岡へ。目的はこちら。福岡県が主催する商談会です。

これは、福岡県をはじめとする行政、商工団体、金融機関、士業団体などで構成された支援機関が一体となって、県内各地域の中小企業・小規模事業者の経営支援に取り組む活動の一環として行われる商談会です。

百貨店(食品部門・ギフト部門)、スーパー、卸業者、コンビニ、ホテル等のバイヤーさん達と、販路拡大したい中小企業をつなぐことが目的です。

すなわち。

まだ、世に出ていぬ素晴らしき商品との出会いがあると言うこと!

野次馬根性丸出しで飼い主行ってまいりましたよ(笑)

会場はこんな感じ。賑わってますね。

上の画像は商談コーナー。下は出展社展示コーナーです。

いろいろ商品ありましたよ~。
こちらは、福岡県糸島のネギ油&スーパーフードを練り込んだパスタ

セダン草エキス配合のエッセンス

でかにんにく!名刺と比較しても大きさ一目瞭然。

こちらは、南部鉄器で作られた田川ホルモン鍋。鉄器ですから重量も5キロ!アウトドア好きな男性に超人気だそうです。

さて、飼い主と言えば。

脳内の90%は常にサファイアが占領しているものですから、目線はすべて犬仕様商品または流用できないか視点。

そんな中、見つけたのがこちら!

まずは、セロリを使っている商品ですよ。ホームページはこちらからご覧くださいね。今現在は人間向けで犬向け商品。という訳ではありませんが、今後の開発商品によっては犬の手作りごはんに使えるなぁ。と拝見していました。

こちらは、代表の森さん。
お話しすると、切実に食のことを考え、そして誠実に商品をつくっていらっしゃいます。買う方も安心納得ですよね。

代表の森さんとは、犬ゴハン事情をいろいろとお話させていただきました。今後は、飼い主もワンちゃんも喜ぶ商品が生まれそうですね。

まずは飼い主さんからいかがでしょうか?

こちらの最初に生まれた商品は野菜をフリーズドライにして使いやすくしてあるもので調味料が入っていないのです。お塩とかね。

だからご自身で味のコントロールが可能。野菜のうまみが凝縮してあるのでとても使い勝手がよいです。

今現在は、お客様のさまざまなご要望で味を調えた商品も開発していらっしゃいますよ。商品の購入はこちら、ズッペン公式ホームページ場所により店舗で購入可能です。

****************************

そして、飼い主の目が釘付けになったのがコチラです!
「あらい オリジナル商品 にゃんわんペロリ」とあります。そう、ワンちゃん用の食器です!それも漆器!う~ん贅沢♪

製造販売の会社は「京焼・漆器あらい」。

この、にゃんわんぺろりは公式ホームページにも未掲載の商品です。できたてホヤホヤ❤

飼い主、よほど商品をガン見していたのでしょう(笑)

「これは、漆器なんですよ」
「ぬめりがサラッと水で落ちます」

「漆器は抗菌作用が素晴らしいんですよ」

飼い主心をつかむお声をかけていただきました。

商品はフレンチシックな色合いもきれいで。えぇ、飼い主の質問攻めがはじまりましたよ。

飼い主の質問第一声は「犬、飼っているんですか?」です(笑) これは外せません。

こちら、あらいさんの愛犬は、ラブラドールのミックスちゃんだそうです。と言うことで、当然ながら愛犬ちゃんの食器として使っていらっしゃいますから経験をお話しいただけます。

はい、飼い主のハートが開きました( *´艸`)

さて、我が家では、サファイアがやってくる前から、サファイアの安心安全第一にしんしゅう焼きを購入していました→そのことを書いたブログ

食器のデザインも、質感も、当然ながら安全性の高さに飼い主の精神衛生上とても好ましい買い物でした。

実は、サファイアのために1ヶ月ほど前からもう一個、しんしゅう焼きを買おうかなぁ。と考えていたのです。

というのも、先代ルークはゴハンとお水を交互に。という習慣がなかったためにゴハンを食べ終わったら、その食器を洗って水入れにしていたのです。

すなわち1個の食器で足りていたわけです。

先代る「ボクは、一つづつこなすタイプさ!」

しかし、サファイアはゴハンとお水を交互にタイプだったのです。

これは、サファイアが水の入った食器をおもちゃにすることから、ウォーターノズルをとりつけてタイプが判明しました。

さ「お母ちゃま、お水は美容に大切でしょう?」

ですから、この愛用のしんしゅう焼きと別に、比較的安全であろうと思える食器にお水を入れてあげていたのですが、お水ってずーっと入っているものでしょう?

やっぱり専用に買ってあげたいな。としんしゅう焼きのデザインを物色していたところでした。

そんなタイミングで出会ったのが、このサファイア仕様の漆器。

また、飼い主が漆器にアンテナが引っかかった理由の一つに亡き父が仏壇業だったのです。仏壇と漆器、すなわち漆はきっても切れない仲。ということで、小僧習わぬ経を読むとでも言いましょうか、漆の素晴らしさは少しばかり身に染みていたのです。

今の世の中、○○塗。とあっても本物の漆ではなく、化学塗料を使用しているものもある。と聞きます。

やはり、古来から使われている本物。というのは安全性も確立されているものですし、なによりも本物の商品が持つ温かさ、ぬくもり、そして美しさ。というものが響くものです。

飼い主の認識は、漆器とは美しい日常芸術品。

日常に使うからこそその良さが実感できるし、翻って心身の健康も保てる。と思っています。

もともと飼い主は物持ちもよいほうですから、心から愛でることのできる品物に囲まれて生活したいと思っています。あ、最近はサファイアのおかげで破壊が日常に加わりましたが(;´∀`)

こちらは赤ちゃんにどうぞ。のスプーンです。飼い主はたまたまですがスプーンはステンレスも使いますが、好んで使うのは木なんです。

手に持つと、とても軽いです。
飼い主、図々しくも、うちの愛犬は小型犬だからもっと小さいタイプが良いです。等々好き勝手を話してきましたよ(笑)

そんな要求に熱心に耳を傾けてくださったのがこちらのお二人が、あらいさん。

右のグッドスマイルがお父様。左のイケメンがご子息です。この商品はご子息の発案なんですって。商品は現在この3種類の大きさ。重ねてのスタッキング収納できるようにしてあります。便利ですね。

先に紹介したお野菜の森さんもそうですが、つくられた方のお顔が見える。というのは安心できますね。細かな質問にも具体的にわかりやすく教えてくださいました。専門家は素晴らしいです。

とても、熱く熱く教えていただきましたよ❤

そして、漆器は飼い主の元へ( *´艸`)今回ブログが長くなりましたので、実際の使用感を次回レポートいたしますね。

あ、まだまだサファイアにもいいな商品がありました。こちらも別途レポートしますね~❤続きます(^^)/

京焼・漆器あらい←美しいホームページですよ。

さ「お母ちゃま、安心安全のゴハンと食器で、アタシますます美パピ街道まっしぐらよ❤」

ご訪問ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。