90347461

犬 ソファ 掘る その対策

飼い主愛用のソファは、ダルメシアン柄に一目ぼれしたお品。

一人掛けと数人掛け用を愛用し、もう10年以上になるでしょうか。

先代ルークもよくソファでネンネをしていましたよ。

先代る「ボク、母のソファで優雅にリラックスがお気に入りさ♪」

しかし、数年たった現在。いまや我が一目ぼれソファもこんな状態に(-_-;)

さ「あらっ!ひどいわね!❤」

さ「お母ちゃまのお尻がとんがっているんじゃなくて?❤」

(-_-;)ほんとに、サファイア。。。

証拠写真を探し出しましたよ。
まだまだパピーの名残残るサファイアです、ちょうど一年前の8月に撮った画像です、幼いお顔が可愛いですね( *´艸`)(←どこまでも飼い主バカ)

上の画像を見ていただくと、まだまだ、ソファがきれいな状態であることがご認識いただけると思います(;´∀`)

そう、10年選手のソファもたった一年の間で、サファイアのホリホリ攻撃にすっかり姿を変えてしまいました。先代ルークもホリホリしていたと記憶しているんですが、サファイアははげしいのでしょうか?

そういえば、私には弟がいるのですが、最近、さらにパワーアップした甥御、すなわち弟の息子をみながらいつもこのように言うのです。

実母「お母さん、ほんとのぼせる。。。テル(弟)もアヤコさん(弟嫁)も温厚なのに、どうしてしゅうすけ(甥御)はこんなに激しいとかいな・・・テルやらほんとうにおとなしくて育てやすかったのに。。。」

と言いながら、ジッと飼い主を見つめるのです。えぇ、お母様、お言葉に出さなくとも言わんとすることはよーーーーーーくわかっております(;´∀`)

ということで、甥御もサファイアも飼い主に似たのでしょう(笑)

閑話休題

 

犬のホリホリ行動には

寝床と思ってホリホリ
お気に入りを隠したいホリホリ
時間つぶしのホリホリ

他には、

運動量が足りなかったり、コミュニケーション不足で飼い主さんの気を引きたいホリホリ

などがあるそうです。

サファイアの場合は、何が該当するのですかね?

飼い主の観察によると寝床を整えるホリホリかなぁ。たいていホリホリ後はゴロっとねんね。が定番ですから。

サファイアお眠で撃沈寸前のお顔

ソファのホリホリ対策をチェックいたしますと

①犬をソファにあげない。
②別の寝床を準備してあげる

と、書いてあるものが多いようですが。

①犬をソファにあげない。
→飼い主が甘々なのです(-_-;)
したがって、これは無理。
飼い主、自己責任はきちんと受け入れますよ、大人ですから( *´艸`)

②別の寝床を準備してあげる。
→他のご家庭のワンチャンは一か所でしか眠らないのでしょうか?

自宅内オールフリーの我が家の場合、もちろんクレートも準備していますが、とくに暑い季節になるとほぼクレートで眠ることななく、

ソファの上
ソファの下
ベッドの上
ベッドの下
クロゼットの中
デスクの下
フローリングにノビノビゴロン

と、サファイアの性格通り自由奔放に寝場所を変えております。したがって、別の寝床を準備してあげる案も我が家では効きませんのです(;´∀`)

ということで、ブログタイトルに偽りありの内容ですが、我が家におきましては、犬がソファを掘る、その対策はございませんで、おおらかな飼い主は次なるソファをどうしようかと考え中。

えぇ、犬に。ではなくソファで対策を考えています(;´∀`)

掘られるのは目に見えていますからねぇ。
どっか犬ホリホリ対策対応ソファがありませんか?(笑)

さ「お母ちゃま、ソファでゆっくりしたらお外に行きましょう!小さなことを考えていたらお顔がブスになっちゃうわよ❤アタシが遊んであげるわ~❤」

サファイアにはかないませんな(笑)

ご訪問ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。