90347461

検査結果 有害ミネラル 飼い主編(T_T)だから犬の食器は安心安全第一

犬に安全な食器のことを何度か書いておりますが、それは、知らない間に蓄積される毒素を可能な限り排除したい。という飼い主の願いがあります。

有害ミネラルをデトックスの前に、なによりも有害ミネラルを入れない。ことが大切と考えているからです。

この現代社会に生きていると、いろいろと気を付けていても有害ミネラルの餌食になるのですよ。という証拠を今日はご覧いただきましょう

検査結果の画像がちょっと小さくて見づらいですが、ご容赦を。この結果は4年前の飼い主が、飼い主自身の体内の有害ミネラル蓄積度を調べた検査結果のものです。

ちなみに、この頃は検査キットで調べることがマイブームとなっていまして、口腔粘膜で肌質遺伝子を調べる【DNA BEAUTY】や、ダイエット用に【遺伝子博士】などトライしました。

その結果、飼い主のお肌は「シミ」「シワ」「たるみ」が遺伝子的にできやすい潜在的トラブル多発肌であることが判明(-_-;)ワタシの肌は遺伝子の影響により

シワやたるみが現れやすく。
紫外線を大量に浴びなくてもシミ・そばかすができやすく。
外部からの刺激に弱いため 肌荒れや乾燥などを起こしやすい。

さらに、ダイエットでは「洋ナシ型の下半身太り」であることも判明しました(-_-;)

閑話休題。

さて、普通に暮らしていて、有害ミネラルが身体にどれだけ蓄積をするのか。というお話です。

これが飼い主の有害ミネラルの検査結果。
上の赤い部分が有害ミネラル6種類の体内蓄積度合い。ご参考までに、飼い主は、環境、食べるもの等々かなり気を使っているほうだと自覚をしています。

が。

うへ~有害ミネラルの6種類(カドミウム・水銀・鉛・ヒ素・ベリリウム・アルミニウム)ぜーんぶ高いではないですかっ

犬の安全な食器。

という観点から、この記事を書いているわけですが、上に含まれている「鉛」や「カドミウム」が陶器に含有されがちな有害ミネラルです。これらは、陶磁器の表面に光沢をつけたり、絵柄を美しくするために使用されています。

ちなみに、飼い主がサファイアのために安心安全の犬の食器として買い求めた森修焼 しんしゅうやき は、これら有害物質を含んでいません。

さて、飼い主の結果の話に戻りますが、とくに飼い主はヒ素が高濃度。ヒ素は皮膚に影響が高いそうなので、この結果からも、金属にかぶれるようになったとか、いろいろと思い当たる節もありなるほど、納得。

このヒ素が、どんな風に飼い主の体内に入ってきているか。というと残留農薬や排気ガス、魚介類。これらがヒ素の汚染源。

有害ミネラルは人体に悪い影響を及ぼすので早急にデトックス対策必須。たとえば、カドミウムがどんな問題が。というとみなさんご存知のイタイイタイ病の原因にもなっ公害物質。

検査結果にはこれらの状態から、推測される病状もでてきます。飼い主は、ストレスや不眠、イライラ、免疫力低下等々。勘弁してくれ(-_-;)

と、悪い結果だけではなく、健康に心身のために必要な必須ミネラルの状態も当然わかります。最初と同じ画像ですが青い部分。これが必須ミネラル。

数値が高く、なかなかいいではないですか。と思いきや多すぎてもNGなのだそう。なにごともほどほど中庸が一番ですね

とくに高かったナトリウムとカリウムの数値。よーく資料に目を通してみると、こんな文字が。あちゃっ

そして、衝撃の数字が。戸籍年齢よりはるかに高い体内年齢・・・(T_T)

興味がある方は、有害ミネラル検査(6元素)または、毛髪ミネラル検査[26元素]
飼い主は、試したことありませんが、爪で調べる方法もあります。爪ミネラル検査

そして、犬用もあるのです。ペット用ミネラル測定キット 犬 猫 アニマル 被毛で簡単 水銀検査こちらのペット用は、飼い主は未経験。アレルギーとかあるワンチャンは、もしかしたら症状緩和の対策がとれるようになるかもしれません。

ご訪問ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。