90347461

子犬 足拭き

サファイアのお散歩問題渦中の我が家でございますが。

お転婆なサファイアお嬢様も褒めるところがある。というところをお伝えいたしましょう。

サファイア、お散歩後、濡れたタオルで足を拭くこと、そして全身どこを触ってもまったく嫌がらないのです。これは本当に助かっています。

意外でしょう?( *´艸`)

さ「お母ちゃま、失礼ね!アタシはマナーをわきまえたレディなのよっ!」
飼い主「(;´∀`)そうでしたね」

子犬の足拭きで甘噛みされる等々、お困りの飼い主さんも多いと聞きますが、その点、サファイアは大丈夫。身体のどこを触っても、お耳も尻尾も足裏のパッドも嫌がらないのです。遊んでじゃれてはきますが。

これは飼い主の憶測ですが、ブリーダーさんも、きっとたくさん触れてくださっていたおかげでしょうし、サファイアのもともとの性格もあるでしょう。そして、飼い主が毎日のようにスキンシップ三昧の結果ではないか。と思っています。

絶対に無言で触らない。というのが飼い主なりのポイントです。

お散歩から帰ってきたら、濡れたタオルで可愛いあんよを拭いてあげるのが楽。というのはとても助かります。

ちなみにハンカチよりも小さなミニミニタオルで拭くようにしています、これは大きいとタオルだと揺れ揺れになって、サファイアがじゃれついてしまうからです。少しでも心穏やかに拭かせられるよう、興奮をあおるものはできるだけ排除しています。

さて、今現在は足拭きが楽ちんですが、それにあぐらをかかずにその状態をキープしておかないと成犬になってから困ることになるので、毎日サファイアの全身をよしよしヾ(・ω・`)よしよしヾ(・ω・`)言いながら触りまくっています。

子犬で触れない。というのは、成犬では絶対に無理。ということ

先代ルークの闘病時代に探し当てた「愛犬の悩みが解消する魔法のなで方—Tタッチ」「ワンちゃんリフレ―ワンちゃんがもっとあなたを好きになる本」は、身体を触らせてくれない犬にお困りの飼い主さんたちの一助になるのではないでしょうか?

飼い主も、たまに読み返しています。

飼い主は、ダイナミックな性格なのか少々動作が大胆である。と飼い主母親から指摘を受けますので(;´∀`) 知らず知らずのうちに、犬の扱いも荒くなっていないか。と振り返るのに必要な本なのです。

どの本もよーーーーーーーーーーーーーーーく読み込んでいくと、犬と触れ合うときは静かに静かに落ち着いて。がキーワードですもんね。日々、心しております。

 

ご訪問ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。