90347461

動物病院行きました。

今日は朝一番に、動物病院へ行ってきました。
パピーサファイアのときからお願いしている先生です。

初めての病院
二回目の病院

サファイア、もうシッポをブンブン振り回してます(^-^)
さ「先生、早くお部屋に入ってもいいかしら?」

目的は3つ。

1.狂犬病予防接種
2.先日の猫から襲撃事件
3.可愛いあんよの件

1.狂犬病予防接種
狂犬病予防接種の件は、先日、タイムリーに「お宅のワンチャンはまだ未接種ですよ」と再通知が届きまして(;´∀`)

いえ、ここだけの話、我が家はもう狂犬病予防接種はいらないなぁ。なんて思っていたのです。

しかし、先般の猫から襲撃事件でグルグル不安が頭をよぎるわけですね、なんか大変な病気が伝染でもしたらどうしよう!って。

先代ルークが発病した時分に、可能性のある病気の検査をするわけですが結果待ちの数日は、もう飼い主ドヨンとしてました「陽性だったらどうしよう(;O;)」
ルーク時代の病院関連ブログ

検査結果で陰性。とわかるたびに「あぁ、予防接種しておいてよかった」と安堵の涙の日々でした。

ということで、遅ればせながら狂犬病予防接種完了。

よく見ると体重が 5.1キロ に(;´∀`)自己最高記録達成ですな。

 

2.先日の猫から襲撃事件

飼い主「先生、実は数日前に散歩中、野良猫に襲撃されました

すでにじゃれるサファイアに予防接種も打ち終わった先生

「あぁ、そうですか。大丈夫ですね(^-^)」

以上。でした(;´∀`)

先生にとっては日常な出来事なのですね(笑)

3.可愛いあんよの件

飼い主「先生、今月にはいってから位なのですが、サファイアが後ろ右足をあげることが日に数度ありまして…あげている時間自体は本当に短くて1分もないくらいなのですが」

「あぁ、膝蓋骨脱臼ですね、先天性のものでしょうね」

と、サファイアの健康チェックをしっかりしてくださいました。

あんよの件は、それこそ先代ルークの経験があるので、これまたネガティブ全開だった飼い主の頭の中。先生の声にホッとしました。

「ボール遊びやジャンプなどはさせないように。」

膝蓋骨脱臼を調べてみるとグレードもⅠ~Ⅳまであり、サファイアの場合はまったく日常生活に支障もなく普段は無症状という一番軽いレベル。

たしかにピョンピョンしまくってますからねぇ、サファイアのためにも、ちょっと躾けを入れて可愛いあんよの負担がかからないように工夫します。

「肥満にならないように管理していれば大丈夫ですよ」と先生。

まずは一安心です(^-^)

さ「アタシ、ピョンピョン大好き~❤」

そして、今回は意外なサファイアの一面を見ることに。

診察台に上がっているときのこと。

時間が経つにつれサファイアが妙にオトナシイ

飼い主にピタッとお顔を引っ付け、こころなしか震えてる?!

診察も終わり、看護師さんがグリニーズを割って与えてくださったのですが、なんとサファイアが食べない!(;゚Д゚)

飼い主(;゚Д゚)信じられない。。。

前に病院にうがった時は先生から「ご飯をあげているんですか?」と冗談を言われてしまうくらいガッツいていたサファイアなのに!

先生、笑いながらサファイアが口をつけなかったグリニーズをお土産に持たせてくださいました。

自宅に戻り・・・

さ「お母ちゃま、これアタシのおやつじゃなくて?❤」

さ「お母ちゃま、アタシお利口だったでしょう?ご褒美頂戴❤」

さ「オイシカッタ~もっとちょうだい~❤」

サファイアにこんな一面があるなんて!
診察台の高さがわかりだしてこわかったのでしょうか?(笑)

ご訪問ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。