90347461

サファイア襲われる。

可愛いサファイアのお顔がこんなことに…

昨夜。会合から夜遅く帰宅した飼い主。

「おかえりなさ~い❤」とピョンピョン出迎えてくれるサファイアの歓迎を受けながら、すぐにお散歩スタイルにお着換え。

そう、どんなに遅く帰宅しても、サファイアのトイレと気分リフレッシュを兼ねて、必ず外に出してあげるのです。そうは言っても、もう夜中なので近所を最短距離で一周レベルですがね。これは先代ルーク時代から我が家のお決まりなのです。

事件のあった昨夜も同じようにショート散歩に出掛けました。

いつもの道をサファイアと一緒に歩きながら、あるマンションの角を曲がろうとしたその瞬間

フギャーっ!

と、猫がサファイアに飛びかかってきたではないですか!

もう、あっと言う間の出来事で、飛び掛かってきた猫をサファイアから引き離し、まだ突っかかってくる猫からサファイアを守るべく、サファイアに覆いかぶさる飼い主。

ほんとうに何がどんなふうに起こったのかわからない。というのが素直な感想。

飼い主自身も、どのようにサファイアを猫から引き離したかも記憶にないほどです。

さらに暗かったために、しっかりと目視ができずに、実はどんな猫かもわからないのです。というより、たぶん猫だろうと思います。近所は街灯がもちろんあるのですけれど、襲撃を受けた道はマンションのちょうど陰になっていて真っ暗だったのです。

何が起こったのか飼い主も頭混乱真っ白状態。

とにもかくにも大事なサファイアを抱きかかえ、自宅へ急いで戻りました。

サファイアのかわいいお顔をみると、上の画像の通り大出血ではないですか!急いで酸性水の濡れタオルで止血&血液をぬぐいました。

病院に連絡しようにも、時計は23時すぎ。

出血もほどなく止まり、念のためにあまり身体を動かさないようにとサークルに入れると、自分からクレートに入っていきました。

サファイアも何が自分の身の上に起こったのか混乱していたと思います。

可哀そうにショックだったのでしょう…

ふと、なんか違和感を感じる。と我が腕を見てみると、ありゃりゃ。

不幸中の幸いで、飼い主のお散歩スタイルは登山同様、長そで長ズボンが定番。そのおかげで飼い主の傷も最小限に。

そうはいってもいまだに我が右腕はヒリヒリしていますよ(-_-;)

今朝、元気に飼い主のベッドへやってきてくれたサファイア。

お顔はこんな状態になっていました。
ひっかき傷が確認できますね、お目めをやられなくて本当に良かったです。

一夜明けた今朝のお散歩にサファイアはどんな反応を示すかちょっと心配したいたのですが、「お散歩行きますよ」の声に嬉しそうなお顔で玄関へ直行してくれたサファイア。ホッとしました、良かった。襲撃されたことがトラウマになっていなくて。

さて。

襲撃されるには、襲撃されるに値する理由が必ずあるはず。

一晩経過して、飼い主も落ち着いていろいろ考えましたが、やっぱり襲撃される理由がわからない。

知らないうちに猫の機嫌を損ねる動作をしていたのでしょう。。。

さらに色々と考えてみれば、真夜中に飼い主&サファイアのオンナ二人の外出ということ自体が褒められたことではありませんね、襲ってきたのが人ではなく猫で良かった。

大難が小難に終わったことに、感謝。

しかし、こんなことが起こるなんて。
痛かった(-_-;)

7件のコメント

  1. わあわあわあ、、、びっくりしたよ〜〜
    サファイアちゃん、災難だったね
    治ったみたいでよかったけど、、
    びっくりだったね、ママさんも
    怪我よくなったかな?

    1. ほんと、ビックリでしょう(~_~;)
      サファイアも飼い主も楽天志向なのか
      すっかり笑いネタへ(笑)
      サファイアの怪我もすぐに良くなったし
      お散歩の声に玄関ダッシュ!
      ご心配かけしました~

  2. もーびっくりしました、、
    サファイアちゃんも、可哀想に、、
    ママさんもびっくりでした、、
    トラウマにならなくてよかったね
    懐中電灯とかかなり、光らせて行った方が良いね
    もう、こんな事がおきませんように、、

  3. こんにちは。
    災難でしたね。
    でも、とりあえず大事に至らなくて良かったですね。
    ご存じかもしれませんが、
    ネコひっかき病はひっかかれた人間が発症する場合が多いそうです。

    『症状は主にリンパ節炎で、ネコに引っ掻かれた後10日頃から傷が赤くはれ、手の傷なら腋窩(脇の下)リンパ節が、足の傷なら鼠径(足の付け根)リンパ節が腫れ上がり、時には鶏の卵くらいになります。ほとんどの人で微熱が長く続き、全身倦怠、関節痛、吐き気等があります。
     自然に治ることが多いのですが、治るまで数週間から場合によっては数ヶ月かかることも』
    あるそうです。

    お大事に。

    1. ちょびころさん、情報ありがとうございます。
      しかし、ホントにビックラポンな経験でした(;´∀`)
      飼い主も油断せず気を付けておきます。

  4. 危なかったですね!
    サファイアちゃんのお顔も、ルーク母さんの腕も痛々しい・・
    サファイアちゃんのお目目が無事で、ほんとうに良かったです!
    怖かったね、サファイアちゃん・・何も悪いことしてないのに・・
    気をつけてね・・暗い道なので、危険を察知するのが遅れますよね・・

    トラウマになってなくてよかった・・ほんとうにお気をつけくださいね~

    1. ビックリしました、ほんとに(*_*;
      街灯あるとか、近所だからとかで安心していちゃダメ。って
      今回でほんとうに思いました。
      Facebookのほうにもメッセージをたくさんいただいているのですが
      ネコから襲撃される。ってけっこうあるみたいで。
      社会勉強にもなりました。

      当のサファイアはゴハンもりもり、元気なお顔なので安心しています。
      油断大敵なので、サファイア飼い主ともども消毒の日々です。
      お騒がせしました(;´∀`)

ご訪問ありがとうございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。