90347461

2度目の生理がはじまりました。

サファイア、5月10日から2回目のヒートが始まりました。
犬の生理ですね。

ということで、人目を忍んでのお散歩の今日この頃です。

さ「アタシ、オンナノコなの❤」

※画像はキャノン分ご昇天前です❤

はじめての生理のときは、メスを飼うことが初めてだった飼い主。そりゃあもう、いつサファイアのヒートがあるのだろうかとソワソワしておりました(笑)→初♪犬の生理

今回は、予兆もなく。というか飼い主が見逃していたのか、あっと言う間に

「あらっ!サファイア、はじまっちゃったのね~」という感じ。

前回が9月の末でしたから、期間的にそろそろかなぁ。と考えていた矢先ではありました。前回から数えると8カ月してやってきた2回目。

初回は、あら、なんとなくサファイアの大事なところがちょっと大きくなってるかな?と、身体の変化を感じていたのですが、今回もチェックしていたつもりでしたがわかりませんでした。

こちら初回のときの画像で生理がはじまり1週間目。今回は初日からすぐにこんな感じになりました。

初回に比べて血液が多い気がします。

始まってすぐからこの状態(画像は初回分の数日経過画像)ですが、現在、血液がカーペットなどについている。ということは皆無です( サファイアは整理中も裸族なのです。)

今日は数日たっているので、拭いてあげているんですが、血液がコートにつきまくっています。ゆえに画像ははばかれます。

飼い主見逃していた。
そうはいっても
正確に言えば予兆はあるのです。

他のワンチャンはわかりませんが、サファイアの場合

1. ( ;∀;)粗相が増える。
2. オシッコがジャー!ではなくチロチロシャーへ。

1. ( ;∀;)粗相が増える。

初回のときも実感したのがこれ。
ほぼ、室内トイレは問題なくなり、安心したのもつかの間。

今回は、飼い主のデスク下に大きな水たまり( ;∀;)

そして、、、
ありゃっ!知らないあいだにベッドカバーにちょっぴりしてる!

と気が付いたのですが、見た目ちょっぴりだったこともあり、飼い主もちょっとパタパタしていて別の用事を済ませていました。

用事が一段落して改めてベッドカバーを洗おうとめくってみたら。。。

( ;∀;)がっつりやってくれておりました。。。
カバーからシーツ、ベッドマット等々大洗濯大会です。

おぉ( ;∀;)

そして、生理が始まると飼い主にとってのこの悪癖はじょじょにおさまるのです。

2. オシッコがジャー!ではなくチロチロシャーへ。

これはですね、どうゆうことかと言いますと。オシッコするときは、サファイアの場合、腰を落としてジャーっと済ませてくれます、通常。

そして、りっぱな水たまりができるのです。

さ「もうっ!またお母ちゃまったら、またこのお写真使うんだからっ!」

しかし、ヒートが始まる一週間くらい前からかなぁ。シャーっとするんですが、歩きながらスタイルが増えるんですね。

ですから、とうぜんオシッコ跡が、こんな感じになります。こちらの画像も初回時にリビングにやられてしまいました分。

フェロモンをあちらこちらにまき散らす知恵なのでしょう。

書籍などではそのフェロモン効果は半径2キロに及ぶ。とも言われていますから、冷静によくよく考えていると、私たちの生活圏内とは、ワンチャンフェロモンだらけなのですね。

だって、飼い主の住む福岡市の飼育頭数は 資料によると65,291頭(平成27年度 市町村別犬の登録頭数)。半分がメスとして32,645頭。3分の一が生理のあるメスとして10,000頭。ね。フェロモンダラケ(笑)

ま、とにかく、オスのワンチャンオーナーさんにご迷惑をかけぬべく、今日もひっそりこっそり散歩です( *´艸`)

子犬ちゃんは産ませず独身犬を貫かせると、当初から決めていた飼い主。

ですから、迎え入れ当初より避妊手術は想定内でした。

が。

先代ルークの去勢は、抵抗なくすぐに手術をお願いできたのですけれど、女の子の避妊手術は開腹手術だから負担が大きい等々聞くと、なんとも飼い主の心が決まらず、手術を受けぬまま2回目の生理がやってきてしまったという訳です。

元気の塊、超健康優良児のサファイアを見ていると、

「サファイアだったら、いいこいぬが生まれるだろうなぁ」
「母子とも健康優良児間違いなしだなぁ」

なんてことも、ちょっと頭をよぎらないでもない飼い主。まぁ、飼い主とは愛犬可愛さの欲たれですな(笑)

ベビーサファイアです。ちっちゃ!❤

そうそう、パピヨンはじめ長毛犬オーナーさんは、愛犬ちゃんの生理時の血液の手入れはどのようになさっているのでしょうか?

飼い主は、濡れタオルで拭いて。

なんですが、いまいちきれいに血液をふきあげきれずに、前回の生理時など赤い毛玉をサファイアのかわいい内もも部分に作ってしまったテイタラク(;´∀`)

今回も苦戦しております。

お知恵拝借できると嬉しいです。

 

Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X

Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X

悩んだ挙句、買ってしまいました。

そして、このお買い物は飼い主にとって・・・

大正解!\(^o^)/!

BEFOR

AFTER Canon デジタルカメラ PowerShot G9 Xで撮影。

※画像はまったくいじっていません。

BEFOR画像は、先代ルークがやってくるときに、心ウキウキと購入したデジカメ。機種はソニー SONY Cyber-shot DSC-WX50でした。

6年前の機種だから、もうないかな。と思っていたら、まだあるのですねぇ。ただ、お色味が飼い主のシルバーはなく、きれいなピンクやゴールド、ライトブルーになっていました。

※画像をクリックするとショップに飛びます。

このソニーは、なにより軽く、そして小さく。飼い主の要望をすべて満たすカメラでありました。

満足して使っていたのですが、ハードな日々にかなりお疲れモードだった様子。

数年前より起動が極端に遅くなり、たまに、人間の目で言うまぶたに該当する部分が、半開きになったり、気が付くとバッテリーが飛び出て入り。。。

カメラファンには「ちょっと、ルーク母さん。。。」と失笑されそうな状態ではありましたが、それでもしつこく使い続けておりました。

いぇ、サファイア迎え入れ時に。新しいカメラを検討していたのですけれどね、ズルズルと今に至り(;´∀`)→その時の記事

しかし、とうとうこんな状態に。

さ「お母ちゃま、アタシの美貌をみなさんにご披露できないなんて、罪な事ヨ!」

前記事にもあるよう、ミラーレスを検討していたのですが、間違いなく飼い主の性格から、レンズを交換する。ということ自体をしないであろう。なんと言っても、飼い主の性格から持ち歩くことはなかろう。

じゃ、デジカメと昨今のスマートフォンと比べてどうよ。

という話になるかと思うのですが、飼い主、スマートファンでの撮影はちょっと不得手。飼い主の感覚だと、構えにくいんですよねぇ。

ですので、インスタグラム投稿も滞っている。という訳です(←言い訳 ※インスタグラムはスマートフォンからログインと決めているもので)

ついでにいい訳を言いますと、ブログ更新が滞るのも、飼い主のデジカメ意欲喪失の結果です(-_-;)

↓もはや、サファイアなのか、なんの物体なのかわからない状態に(;’∀’)

なんとか、回復しないかと、いろいろと試行錯誤ましたが、ソニー  SONY Cyber-shot DSC-WX50 さんはよみがえることはございませんでした。合掌感謝(‐人‐)

ネットでいろいろと情報を探し見ましたが、やっぱり生情報が一番。とヨドバシカメラへ。

そして出会ったのがこの Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X(シルバー) 光学3.0倍ズーム 1.0型センサー PSG9X(SL)だったのです。

ぜんぜん画質が違うんですよ。

ほら、飼い主レベルでもいかがですか?
背景が自然にぼかされていて、サファイアのかわいさがひきたっていますね。

このPowerShot G9 Xは、一眼レフを使いこなしている方が、サブカメラとしてお持ちになるのだそうです。

飼い主がヨドバシカメラの店員さんに伝えたのが

第一に、とにかく軽く。
第二に、スマートフォンをしのぐ画質。
第三に、可愛らしいお値段(笑)

第一と第二は譲れない飼い主ポイント。
第三もだけど、これはどうにかなるでしょう。

さてさて。
お値段の可愛らしさは置いといて、飼い主の要望はなんとかクリア範囲。

101gだった、先代ソニーカメラに比べると、やはり大きく重く感じますねぇ。見た目も一回り大きいです。


※キャノンさんよりイメージ画像はお借りしました。

重さ209gなんですけれど、それをカバーするほどに画質の良さは素晴らしい。

(*´▽`*)慣れていきたいと思います。

場所、日時は全く違いますが、海の写真もこの通り。

BEFOR

ご昇天間際になると、色味もあせてしまい(-_-;)
もともとはソニー SONY Cyber-shot DSC-WX50 も、良いデジカメですからね!先代ルークの画像はすべて、ソニーさんですから!

AFTER

PowerShot G9 Xは、スマートフォンのようにタッチパネル操作ができるようになっています。購入時には別になくてもいいかな。と思っていましたが、カメラの設定をするときなんかは、やはりタッチパネルはとてもスムーズ。満足しています。

※キャノンさんからタッチパネルのイメージ画像はお借りしました。

番外編。龍神様。

ちなみに、このCanon デジタルカメラ PowerShot G9 X にはブラックもありますよ。

ま、カメラがどんなに良くとも撮る側の腕も大切ですな(-_-;)

さ「お母ちゃま、ビジンにとって頂戴ね、練習あるのみよ!」

はい、サファイアわかりましたよ(-_-;)
使いこなすよう精進いたします。

今日は先代ルークのお誕生日です。

今日は先代ルークのお誕生日。
6歳になるのですね、早いなぁ。

生きていたら、どんな紳士に成長していたでしょうかね( *´艸`)

先代る「そりゃあ、母!ジェントルマンに決まってるじゃないか」

( *´艸`)そうですね。優しいイケメン坊やですしね。

先代る「わかっているじゃないか!さすが母だね❤」

今朝は、ルークが大好物だったパンケーキを作ってあげようと思いながら、サファイアのおさんぽにいっていましたが、!(^^)! おっ!そうだ。と急きょ変更。

できました~
なんちゃってタルトタタン風パンケーキ

(※本家本元タルトタタンさんごめんなさい(;´∀`))

タルトタタンストーリー

19世紀後半、パリ南方のソローニュ地方にあるラモット・ブーヴロン(Lamotte-Beuvron)に、タタンという名の姉妹が小さなホテルを経営していました。

ある時、りんごのタルトを作っていて、焼く時にうっかり間違えてタルト生地を入れ忘れてしまいました。型の中にりんご、砂糖、バターだけを入れて焼いてしまい、仕方なく、途中で上から生地をかぶせてみたら、意外にも、底にたまったお砂糖がキャラメル状になってりんごに染み込んで、なんとも香ばしいすてきな味になっていたのです。

それ以来、このお菓子は、最初からそのようにして焼くようになり、タタン姉妹のタルトということで、タルト・タタンと呼ばれるようになりました


飼い主のなんちゃっては、リンゴを使ったひっくり返した。だけですね共通項は(;´∀`)再び、本家本元タルトタタンさん失礼しました<(_ _)>

作り方はごく簡単。
粉と豆乳、重曹を混ぜ合わせ、薄切りにしたリンゴと共にフライパンで焼くだけです。

閑話休題。

さ「あらっ、お母ちゃま。キッチンからいい匂いがすると思ったら、お兄ちゃまとアタシが、だぁい好きなパンケーキを焼いていたのね。アタシの大事なお兄ちゃまに差し上げる前に、アタシが毒見をする必要があるんじゃなくて?!」

サファイア、もうおめめがキラキラです。

さ「お母ちゃまっ!はやくっ!はやくっ!お兄ちゃまも食べたいって言っているわよ、アタシが早くお味見しなくっちゃ~!」

さ「パクっ!」

ルークのパクッ!のお顔( *´艸`)

はい、ルーク。たくさん召し上がれ。
ルークの大好きなリンゴ&パンケーキですよ。可愛い妹サファイアのお味見あとがありますけれどもね(;´∀`)

しばし、先代ルークとの日々に浸る飼い主。。。

 

さ「お母ちゃまっ!」

さ「お母ちゃま~っ!」

さ「お母ちゃまっ~!」

さ「お・か・わ・り!」

(;´∀`)はいはい。サファイア。
お兄ちゃまからおさがりいただきましょうね。
どうぞ、お召し上がりくださいませな。おや、お利口に待っていますね。お利口さん❤

さ「お母ちゃま、頂いていいかしら?❤」

はい、どうぞ。

さ「アタシ、パンケーキ大好き~❤ムシャムシャムシャ❤パクパクパク❤」

さ「お母ちゃま、まだまだパンケーキ分のゆとりがポンポンにあるわ。おかわり頂いてもよろしくってよ❤

愛犬生活との素晴らしさを教えてくれた、先代ルークよ。ありがとう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。