90347461

( ;∀;)サファイアやめて・・・実家編

なんとも美しくない画像ですが(;´∀`)

これは、飼い主とサファイアが実家に行った時の図。

えぇ、飼い主実家滞在中の数時間。靴と言う靴は靴箱の中と上に。

えぇ、このお嬢様がその原因。

さ「アタシのことかしら?」

なんともハッピーなお顔のサファイア。気が付くと靴をくわえて、まぁそれは嬉しそうに家中走り回るのです。

(-_-;)えぇ、飼い主のしつけが行き届いておりません。

木でできた下駄だけは、不思議と被害にあわないために、実家も飼い主自宅もサッと履くために玄関に出しっぱなしにする履物は下駄になりました。

さて、我が実家を認識した様子のサファイア。

散歩がてら実家に行くと、わかるんですかねぇ(?_?) 結構離れた距離から大興奮!もう、飼い主を引っ張って歩く犬の図そのものです。

リーダーウォーク?そんな文字、実家に向かうサファイアの脳内にはありません。

敷地内目の前でリードを放してやると、もうすっ飛んでいきますよ。

家自体が飼い主自宅よりもかなり広いために、先代ルークもそうでしたがサファイアも探検気分で楽しくて仕方がない様子。

飼い主的なにおいもあちこちついているでしょうから、緊張せずに遊べるのかな?と思っています。

実家にいるときですが、先代ルークのときは飼い主愛用の6面サークル ホワイト【送料無料】を2つ連結しルーク個室をつくっていました。下のお写真は先代ルークです。サークルをつくっていると言ってもドアは開けっ放し。トイレもちゃんとできるし、いたずらも少なかったので安心だったのですが。。。

サファイアは監視付きサークルです(笑)

下の画像がサファイアサークル。まだあどけないお顔の生後5ヶ月サファイアです、おとなしそうにしていますね。11ケ月すぎた現在もサークルはまったく同じバージョンです。

大人しい?(笑)そんなわけはありません。

さ「遊んでー~!」

実家で母と夕食を頂いていると、背後でバリバリ物音が。

(-_-;)姉妹ネコが爪とぎ代わりにした柱がささくれたっているので、応急処置で貼っていたガムテープに気が付いた様子、どこをどう見てるんでしょうかね、ホント。。。先代ルークはこんなことなかったんですがね。

さ「たのしいわ~!」

サファイア…(-_-;)

さ「お母ちゃま、アタシお利口にネンネしてるわよ❤」

こんな無邪気な可愛いお顔を見ると怒る気も失せますな。

さ「お母ちゃま、もうかえるの?アタシ、ばぁぱのお家にお泊りするからバイバイ~❤」

犬 生理期間と症状

あっ!この血痕は|д゚)

ああっ!サファイアのブタさんが!|д゚)

犯人がブタさんを隠蔽しようとしてます!|д゚)

さ「お母ちゃま、アタシが犯人役?」

さて。
9月25日にサファイアの初生理に気が付きました。

本日、10月14日。約19日目、二週間経過しました。

サファイアにはしつれいながら…ちょっとひっくり返してみますと。

これは、初生理がはじまってすぐの頃、よくみると。。。という感じです。

一週間過ぎるとこんな状態です。

二週間の今現在は、ちょっと写真アップははばかられる感じ。

ですので画像はなしで。

最初の一週間ほどは、そんなに血液の量も多い訳ではなく、冒頭のブタさん殺豚事件として遊べる程度。

はじまったころは、意外に犬の生理は量も少ないし、わかりづらいものなんだなぁ。と思っていましたが、いえいえ、そんなことはありませんでした。

犬の生理 10日も過ぎれば、朝、サファイアのベッド代わりにしているバスタオルは血液の跡が点々としています。大きさでいうと、人間の人差し指に色をつけてポンポンと何か所もスタンプした感じです。水玉バスタオルが一晩で出来上がっていました。

また、カーペットやソファにちょこちょこ血液が付きますね。

基本、サファイアは飼い主が一緒の時にフリー状態にしているので、カーペットやソファの汚れに気がついたらすぐに濡れタオルで拭けば、問題ありません。

血液ですから水拭きですね。
洗濯機で血液の付いたバスタオル洗いには重曹を使っています。

我が家では生理パンツは履かせていません、たぶん、サファイアの調子ならば履かせてもあっという間に脱ぐのではないかと予想されます(-_-;)

こんなに見た目もお値段も可愛い生理パンツは履かせてみたいですけれどね~。

気になる方は履かせていたほうが精神衛生上よろしいでしょうね。抱っこしているときにお洋服につくこともありますから。飼い主も部屋着に何回かつきましたもんね。

〈身体の変化〉
ひっくり返してみると、サファイアの大事な部分がすこし大きくなっているように感じます。いえ、腫れたように大きいなぁ。と感じる日も。

そして、今まで気が付かなかっただけなのか、生理中ならではなのか、サファイアのおっぱい。正確に言うと乳首部分が張っているというか、ちょっと固いというか。なんというか、存在がはっきりわかる。というか。これも生理中の身体の変化なのでしょうね。

サファイアの外見ですが、肉眼でよーく見ると生理中とわかる感じ。ま、それはたぶん飼い主しかわからないかな。ですから今までお散歩中のワンちゃんが「あ!生理中!」とはわからないはずです。

下の画像は、真上から尻尾を撮った図。血液がついているのがわかりますね。

ちなみに、今現在。血液がコートに絡んでしまって小指の先ほどの赤い毛玉を、両足太もも裏側左右に一か所づつ作ってしまったのです。。。毎日、こまめに拭いてあげなかった結果です、大反省。

パピヨンみたいに長毛犬種の場合は、日々こまめに拭いてあげないと飼い主のようなテイタラクとなります、お気を付けを。

************************************

生理中の変化として

●トイレのしつけが~( ;∀;)

あっちでシャー!こっちでシャー!の生後3か月から、じょじょにトイレも覚えてくれて、8ヶ月になるころにはお散歩時の朝晩2回と落ち着いていたサファイア。

それが、このごろ。
飼い主がリビングにテクテク歩いていくと、ぬっ”(-“”-)”この足の裏の感触は。。。
おぉ・・・( ;∀;)サファイア。。。ということが度々に。

●マーキング?

使いまわし写真で恐縮ですが、このようにトイレのときは腰を落として、一か所にシャー!っとしていたオシッコ。(画像はうんちスタイル)

それが、とくにこの一週間は、上の画像のように腰を落として歩きながらオシッコをするようになってしまいました。

ですので、点々々・・・と1メートル以上オシッコ跡が。。。マーキングなんでしょうか?

これが生理中の一過性のものなのか、はたまた永遠に続くものなのかは今後の検証。

・・・

( ;∀;)・・・

下の画像は本ブログを書いているときにやられてしまいました。ナイスタイミングというかなんというか、、、サファイア、やめて( ;∀;)

このように、一か所にシャー!ではないのです。うんちスタイルのように腰を下ろして線を描くかのように歩きながらやってくれるのです。

サファイア、お家の中でマーキングしても仕方がありませんよ。。。あ゛ぁ゛…( ;∀;)

●お散歩中のオスのワンちゃんの反応。

オスのワンちゃんによっては、本当に制御不能になる子も多い。と聞いていたので、いつも行っているワンちゃんの多い公園はパス。

できるだけ、人目を避けてお散歩しています(笑)

一度、フレンチブルの男の子と会ったとき、もう、皆さんにお見せしたいくらいにフレンチブル君が愛しの瞳でサファイアをガン見するのです。距離は30メートルは離れていたでしょう。えぇ近眼のワンちゃんのはずですが、フレンチブル君の視線は一途サファイアへ❤

えぇ、人間だってわかるくらいの❤を振りまいてくださっていましたよ、見ている飼い主は切なくなるくらい!( *´艸`)

************************************

今のところ、サファイアからかんじる変化はこれくらい。

ネットで見ると、食欲が減退するワンちゃんもいるようですが、サファイアはまったく食欲衰えることなし。性格もいつも通りで、生理だからと神経質なところも見せることなく相変わらずフレンドリーなままです。

さ「おじちゃま、遊んで~❤」

実際に経験するとオスに比べてメスは手間がかかりますね、この期間。聞いてはいましたが気も使います(笑)

そうそう、飼い主の変化もありましたよ。
************************************

●道行くワンちゃんの性別チェック!

短毛犬種の場合、目ざとく大事なものがついてるチェック!(笑)
長毛犬種の場合、「男の子ですか?女の子ですか?」があいさつ代わり。

アッ!ついてる!と思ったらササッと回り道。そう、オスに近づけまいと必死な飼い主。

長毛犬種の場合はわかりづらいので、ご挨拶がてら「男の子ですか?女の子ですか?」女の子の場合は安心ですが、現役男の子の場合は「今、生理中なんです」と素直に笑顔でお話しすると先方の方もスムーズに理解してくださいます。

************************************

メスのワンちゃんオーナーさんを改めて尊敬する飼い主であります。

さ「お母ちゃま、アタシ、レディなの❤」

オリーブオイル 腸活編

さ「お母ちゃま、またお荷物が届いたわ。」

さ「あらっ?長細いわね、何かしら?」

さ「アタシがチェックしてあげる❤」

さ「お母ちゃま、なんか立派なお箱ね」

さ「羊羹かしら?」

さ「お母ちゃま、羊羹じゃなかったわ」

サファイア、今日のお品はオリーブオイルですよ。

カンガルーといえばオーストラリア。そう、オーストラリアで栽培されているオリーブオイルです。

ブランドの名前もズバリ「カンガルーポー」
オーストラリアのオリーブオイルコンテストで何度も金賞を受賞しているのだそうです。

オリーブオイルと言えばヨーロッパがイメージですが、オーストラリアは南半球なので北半球と真逆の時期にフレッシュな搾りたてを頂ける。ということで、昨今伸びているのだそうです。

調べてみると、オリーブオイル輸出量はダントツでEU諸国。約60%以上を占めていて、オーストラリアは1パーセント程度でした。これから伸びていくでしょうね。オーストラリアはオーガニックも強いですから。

品種は確認できませんでしたが、たぶん、オーストラリア原産の「サウスオーストラリア ベルダル S.A.Verdale」または「ウエストオーストラリア ミッション W.A.Mission」だろうと思います。

※画像をクリックすると苗木屋さんへ飛びます。

ちなみに今回のオーストラリア産オリーブオイルはこちらから購入できますよ。
↓↓↓

腸活に目覚めてからというものオリーブオイルと強い絆を結んでいる飼い主(笑)。

調べてみるとホントに種類ってたくさんあるんですね、味も素人なりになんとなーく違う感じがするのでいろいろとトライしているのです。

選ぶ基準はエキストラバージンのコールドプレスです。

こちらの三本は、今現在の我が家のオリーブオイルストック品。
結構な量をとっていますので、250mlは飼い主の一週間分くらいでしょうか。ちなみに炒め物には使わず生摂取。

サラダはもちろん、キムチや納豆や、海藻やヨーグルトやら何やらかにやらかけていただいていますねぇ、パンを食べるときもオリーブオイルが定番。

しっかり摂取しはじめると、肌がしっとりしてきた気がします(飼い主比)あ、もちろん腸活にも貢献してくれています(*‘∀‘)

サファイアにも美しいコートのためにゴハンにトッピングしています。

せっかくなので、違いがあるかを試してみましたよ。

見ただけでは違いがわかりづらいねぇ、そりゃそうよね。お品種は違えども同じオリーブですからね(;´∀`) きもち真ん中のカンガルーポーが透明度が高いかな?

この三本に関しては、比較的辛みが少ないように感じています。

ブランドによっては、ピリピリしすぎるものがあったりして、飼い主はそれはちっょと苦手でマイルド系が好み。この三本はクリアです。

新しく仲間入りしたカンガルーポーは、すっきりサラッとした感じですねぇ。

ついでに。
こちらが我が家のオイル部隊。
左三本がオリーブオイル部。右日本が亜麻仁油部です。壮観です(笑)

しっかり良いオイル摂取で身も心も潤いますよ、ね、サファイア。

さ「だって、アタシは美パピ目指しているもの❤」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。